ホーム > 東アジア
東アジア
本体4,800円+税
ISBN 9784750320311
判型・ページ数 A5・412ページ
出版年月日 2005/01/01

東アジア

先住少数民族の状況を再確認し、彼らの社会、経済、文化的状況を、その主体性において改善する上での一助となることを願って企画されたシリーズの第1回配本。東アジア(北アジア・シベリア、日本、台湾、大陸中国、海南島)の歴史と現状を取り上げる。
序文 先住少数民族について
第1部 北アジア・シベリア、日本、台湾
解説
〈北アジア・シベリア〉
1 オロチョン◇満洲国時代から中国成立以降の文化変容(佐々木 亨)
2 エヴェンキ◇中国エヴェンキの歴史(一七世紀以降)と現在(思沁夫)
3 ニヴヒ◇近代化と社会主義の波に翻弄された極東ロシアの少数民族(佐々木史郎)
〈日本〉
4 アイヌ◇日本の先住民族アイヌ(長谷川由希)
〈台湾〉
5 平埔◇漢化の進んだ平地の人びと(清水 純)
6 アミ◇拡張する市街地とアミ集落(原 英子)
7 プユマ◇文化とアイデンティティの動態(蛸島 直)
8 ツォウ◇台湾原住民族ツォウの過去と未来(宮岡真央子)
9 ルカイ◇華麗な造形文化とアイデンティティの軋み(笠原政治)
10 タオ(ヤミ)◇「台湾原住民」意識に悩む人びと(野林厚志)
第2部 大陸中国、海南島
解説
〈大陸中国〉
11 ウイグル◇トゥルファンのイスラーム聖廟の歴史と現在(新免 康)
12 チベット◇チベット民族の今日(阿部治平)
13 ミャオ◇交差する民族エリートたちの思いと願い(曽 士才)
14 イ◇涼山イ族を中心に(清水 享)
15 ハニ◇ハニ族の現在(稲村 務)
16 ショオ◇東南中国丘陵の民(瀬川昌久)
17 トゥチャ◇民族の揺らぎ、出自との確執(山路勝彦)
18 マオナン◇消えた民族名「ヤンホワン」(坂本比奈子)
19 トン◇民族一体化の動きと民族内部の多様性(兼重 努)
20 タイ◇山間盆地に暮らす人々(長谷川 清)
〈海南島〉
21 リー◇伝統的家族慣習を中心として(加藤美穂子)
監修者あとがき
索引
編者・執筆者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ