ホーム > インドネシアに生きる
インドネシアに生きる
本体2,500円+税
ISBN 9784750320014
判型・ページ数 4-6・304ページ
出版年月日 2004/11/01

インドネシアに生きる

南の国のシニア海外ボランティア

インドネシア各地で経験と知識を駆使し、新しい国造りに情熱を傾けるシニアボランティア。様々な分野で奮闘する15名を取材。
はじめに
第1章 キューポラのある街
キューポラのある街/火と汗と溶鉱炉/二人三脚で/それぞれの思い
第2章 海に魅せられた男
仕事場は五二五キロの海岸線/海底調査/ブンクルを歩く/海に魅せられて/漁民の声/タコ壷漁顛末記
第3章 バティックをデザインする
国立バティック研究所/技術を学ぶ/ジャワ文化を受け継ぐ/バティックを訪ねる/マリオボロ通り/メラピ山を描く/王家とバティック/国際市場への参入
第4章 造船国? インドネシア
ドックが沈んだ!/経験を生かす/国営ジャカルタ造船所/舟を造る/はじめてのインドネシア語/技術指導/バタム島を訪ねる
第5章 日本語教室を立ち上げる
日本語を教えるということ/インドネシアの教育制度/日本語教室/ゼロからの出発/勉学と悩みと/賑わう日本文化祭
第6章 国際共同研究へ向けて
ヤシの葉が揺れている島/サムラトランギ大学寄生虫学教室/多発する熱帯病/熱帯フィールド研修/国際共同研究へ向けて
第7章 ジャカルタ・ビジネスマップ
交通渋滞のジャカルタ/松下ゴーベル教育財団/人を育てる/ボランティア活動でお返しをしたい/アイディアで勝負/インドネシア語を学ぶ/首都ジャカルタ
第8章 農民とともに(一)
インドネシア農業の原点/モデルファーム/コメの輸入国 インドネシア/農村のデータを集める
第9章 農民とともに(二)
ボランティア農村日記
第10章 農民とともに(三)
国立農業センター/スイカの栽培実験/丘陵地帯を歩く/貧しいインドネシア農民/増える出稼ぎ労働者/スイカが実った!/ホテルライフを楽しむ/ベチャに身をまかせて
第11章 母と子
保健衛生事務所に着任/遅れている妊産婦教育/母子手帳をよりどころに/山村を訪ねる/悩みを話し合う

同じジャンルの本

このページのトップへ