ホーム > 市民と行政をつなぐ情報公開
市民と行政をつなぐ情報公開
本体1,800円+税
ISBN 9784750319490
判型・ページ数 4-6・200ページ
出版年月日 2004/08/01

市民と行政をつなぐ情報公開

アカウンタビリティへの取り組み 三重県・ニセコ町・逗子市から

逗子市
2002年度情報公開全国透明度ランキング1位の逗子市で行われた情報公開シンポジウムを基に、行政機関と一般市民をつなぐ架け橋として情報公開制度を捉え、今後のあるべき姿を考察する。全国自治体に制度の運用を促すとともに見直しの際の参考となる書。
はじめに 長島一由(逗子市長)

第1章 基調報告――三つの地方自治体から
逗子市の情報公開の現状 森田明(逗子市情報公開審査委員)
三重県の取り組み 小倉康彦(県職員)
北海道ニセコ町の取り組み 片山健也(町総務課参事)

第2章 国の情報公開制度の実情
国の情報公開制度について 三宅弘(弁護士)
公開請求・不服申し立ての経験から 三木由希子(NPO法人「情報公開クリアリングハウス」室長)

第3章 パネルディスカッション
今後のあるべき姿を探る 小倉康彦×片山健也×三宅弘×三木由希子×上野三朗(逗子市情報公開運営審議会会長)×森田明

資料
逗子市 情報不存在等の事例(概要)
逗子市情報公開条例
(逗子市)情報公開制度の充実について(答申)
三重県情報公開条例
ニセコ町情報公開条例
行政機関の保有する情報の公開に関する法律

編著者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ