ホーム > 売買春問題にとりくむ
売買春問題にとりくむ
本体2,600円+税
ISBN 9784750319193
判型・ページ数 4-6・344ページ
出版年月日 2004/05/01

売買春問題にとりくむ

性搾取と日本社会

なぜ、売春は法に触れるのに買春する側が問われないのか。キーセン観光、慰安婦問題、子ども買春など、さまざまな問題に取り組んできた著者が展開するセックスワーク論批判。
1章 買春ツアー(来日女性)の構造――日本の性侵略
 1 妓生観光を告発する――その実態を見て
 2 海外“買春”旅行をゆるすな
 3 日本の“性侵略”を恥じる――「キーセン観光」反対の運動から
 4 買春構造を撃とう
 5 タイ・インドネシアを訪ねて
 6 そごうの観光買春を告発する
 7 裁判勝訴に思う
 8 『出版倫理とアジア女性の人権』あとがき
 9 日本企業の集団買春――三〇年前といま
2章 慰安婦問題と人権――アジアとの連帯のために
 1 従軍慰安婦問題――主権者としてのとりくみ
 2 挺身隊問題――アジア連帯会議に出席して
 3 強制軍隊“慰安婦”問題と教育
 4 強制軍隊“慰安婦”問題――ゆるしに応えるために
 5 日本軍「慰安婦」問題と民間基金構想
 6 第五回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議 報告
 7 「慰安婦」問題の立法による解決を!
 8 ソウル国際シンポジウムに出席して
3章 売春防止法の精神――生と性の確立を
 1 業者の転業より保護厚生に重点を――売春防止法成立に思う
 2 沖縄の売春
 3 ともに歩みて
 4 売買春と法律――売春防止法施行三〇年のとりくみから
 5 主権者と売春防止法――婦人保護・女性福祉の広報の徹底をねがって
 6 女性の人権確立法(仮称)をめざして
 7 日本における性的搾取反対の歴史
4章 女性福祉と性――女性の権利拡大のために
 1 行政対象としての女性――新宿区での活動から
 2 外国人女性・母子の権利拡大をめざして
 3 慈愛寮百年のあゆみ
 4 慈愛寮の社会的使命
 5 婦人保護事業を活用せよ――在日アジア出稼ぎ女性問題のとりくみから
 6 市民団体と税金
 7 来日アジア女性への支援活動
5章 子どもの性――人権の確立を
 1 女性差別と少女売春
 2 子どもの権利条約批准をめぐって――主権者と官僚
 3 子どもの権利条約批准をめぐって
 4 子ども買春者に法的規制を!――児童福祉法改正をめぐって
 5 子ども買春(カイシュン)
6章 女性の人権と性――女と男の関係性から
 1 フリーセックスにそなえる――日本社会の性現象のなかで
 2 女から見た”性”犯罪の諸相
 3 婦人運動のなかで
 4 男と女の古いかかわりが生んだもの
 5 女の性に貞操保護法は必要です
 6 宇野前首相の買春問題―主権者の行動から
 7 女性解放運動の継承をねがって――私のフェミニズム論
7章 女性差別と売買春――女性解放の原点
 1 売春=性差別の極限
 2 売春を生み出すもの――現代の廃娼運動へ
 3 性差別と婦人対策の改革を
 4 おいらんショーを文化と呼ぶな――買春構造打破のために
 5 現代社会と売買春
 6 セックスワーク論、権利派に反対する
 7 私のバイシュン否定論
あとがき
初出一覧

同じジャンルの本

このページのトップへ