ホーム > チョムスキー 21世紀の帝国アメリカを語る
チョムスキー 21世紀の帝国アメリカを語る
本体1,800円+税
ISBN 9784750319025
判型・ページ数 4-6・224ページ
出版年月日 2004/04/01

チョムスキー 21世紀の帝国アメリカを語る

イラク戦争とアメリカの目指す世界新秩序

21世紀の「帝国」として一極支配の世界を推し進めるブッシュ・アメリカの野望を世界を代表する言語学者が透徹した視点から鋭利に分析する。イラク戦争開戦に向けて、戦争以後の世界について、ブッシュ・アメリカはどのような虚偽を並べ立てているのか。
訳者まえがき

1 イラク戦争後
 1 恣意的・選択的記憶と不誠実な政策原理――サダム・フセイン拘束の後に
 2 米国はイラクに民主主義をもたらすか
 3 イラク戦争と民主主義への軽蔑
 4 “最高の犯罪”としての予防戦争――イラク侵略は不名誉なものとして残るだろう
 5 プロパガンダの過去と未来
 6 何が起きつつあるのか

2 イラク戦争前
 7 重大な危機の中にあるクルド人――ロンドン・セントポール寺院での講演から
 8 対イラク戦争――他国の政権を転覆する権利があるのか
 9 米国の干渉・介入――アフガニスタンからイラクまで
 10 緊迫するイラク問題
 11 ひび割れた鏡――「テロの時代」への重大な疑問
 12 トルコで中東平和の見通しを語る――トルコ・ディヤルバクルでのクルド人に向けての講演

解説 イラク戦争の前と後――テロ「帝国」アメリカの目指す世界新秩序

同じジャンルの本

このページのトップへ