ホーム > 現代アメリカ入門
現代アメリカ入門
本体1,800円+税
ISBN 9784750318592
判型・ページ数 4-6・280ページ
出版年月日 2004/02/01

現代アメリカ入門

強大な経済力と軍事力を背景に世界に対して追従を求め、時に単独行動さえ辞さない超大国アメリカ。その行動を読み解くために、現代アメリカの政治・経済・社会、その根底にある自由・平等の理念や価値観、歴史的背景にまで言及した、アメリカを知るための書。
本書をお読みになる方々に

第1章 アメリカの見取り図――三世紀の歩み
第1節 独立宣言から憲法制定へ――一八世紀
第2節 国内体制の整備から海外へ――一九世紀
第3節 世界大国へ――二〇世紀前半(一九〇〇~四五年)
第4節 世界の超大国と冷戦――二〇世紀後半(一九四五~九〇年)

第2章 アメリカの政治
第1節 「自由主義」と「民主主義」の対立と統合――「民主国家」と「帝国」のはざまでゆれる超大国
第2節 政治機構の構造――権力分割と「抑制と均衡(チェック・アンド・バランス)」の仕組み
第3節 政党と利益集団――二大政党制と多元的政治過程のダイナミズム
第4節 選挙と政治資金――対立構図の変容と激化する多数派争い

第3章 アメリカの経済
第1節 経済超大国の光と影
第2節 アメリカ産業の実力
第3節 企業経営――日本に先駆けたアメリカの仕組み
第4節 財政再建への取り組み――独自の政策的枠組みを構築する力
第5節 本音がのぞく通商政策――保護主義と自由主義の相克

第4章 アメリカの社会
第1節 アメリカの宗教――神の下の国家
第2節 アメリカの教育――多様性に彩られた教育
第3節 アメリカの社会保障――「自助の精神」が息づく国
第4節 アメリカのNPO――市民社会を映す鏡
第5節 アメリカの映画――世界を席巻するハリウッド映画

第5章 アメリカの外交・安全保障
第1節 アメリカ外交の特質――正義と国益
第2節 冷戦後の外交・安全保障政策――アメリカの使命をめぐる試行錯誤
第3節 アメリカの軍事力――帝国の力(パワー)の源泉とその逆 説(パラドックス)
第4節 アメリカの中東政策――石油とイスラエルのために
第5節 冷戦後の日米関係――変容する日米同盟と二一世紀の課題
 
インターネットで見る・調べるアメリカ
文献案内

同じジャンルの本

このページのトップへ