ホーム > チョムスキー入門
チョムスキー入門
本体1,800円+税
ISBN 9784750318585
判型・ページ数 A5・200ページ
出版年月日 2004/02/01

チョムスキー入門

ラディカルな政治発言を繰り出す「活動する知識人」と、「生成文法」で知られる言語学者。チョムスキーのこの二面性について、本人が行った分かりやすい説明を、さらに著者二人が解説文とイラストで補完。“二人”のチョムスキーを架橋する画期的な入門書。
1 言語学者としてのチョムスキー
  存在と言語
  言語とコミュニケーション
  E-言語とI-言語
  ソシュールは?
  ガリレオ式の方法
  心的器官としての言語
  プラトンの問題
  言語は学習されない。言語は育つもの
  言語知識とは何か?
  それでは、言語学とは何か?
  「私はOK、*あなたはじゃないOKしかし」
  深層構造、表層構造
  普遍文法
  科学理論についての理論?
  1980年代のミニマリズム
  原理とパラメータ
  言語を説明する

2 社会評論家としてのチョムスキー
  社会的良識の起源
  バベルの塔
  チョムスキーが自由至上主義から受け継いでいるもの
  アメリカン・パラドックス
  階級と貧困
  誰が謝罪すべきか?
  腐ったリンゴ理論
  犯人は誰か?
  政治委員と専門ゲーム

チョムスキーを知るための基本用語
解説◎田中克彦

同じジャンルの本

このページのトップへ