ホーム > なくそう 婚外子・女性への差別
なくそう 婚外子・女性への差別
本体1,800円+税
ISBN 9784750318561
判型・ページ数 4-6・312ページ
出版年月日 2004/02/01

なくそう 婚外子・女性への差別

「家」「嫁」「性別役割」をこえて

2004年3月2日に判決が出る戸籍続柄裁判と、すでに最高裁判決がでている住民票続柄裁判の軌跡。弁護士・学者・ジャーナリスト・市民運動家など多くの見識者が寄稿。婚外子と女性への差別をなくすためには、どのような方策があるのかをわかりやすく解説。
男社会のアキレス腱を撃つ 上野千鶴子
婚外子と非婚の女性を差別しない社会を求めて 田中須美子

第1章 婚外子・女性への差別をなくすために
1 戸籍続柄と女性の人権 角田由紀子
2 フランスの家族と日本の今 浅野素女

第2章 戸籍続柄差別の撤廃をめざして
1 ついに始まった戸籍続柄裁判 福喜多 昇
 ◆ 訴 状
2 意見陳述
3 戸籍続柄裁判に寄せて 澤田省三
 ◆新聞報道記事1
 ◆戸籍続柄裁判提訴へのメッセージ
4 原告尋問
5 証人尋問
 ◆婚外子等に関する日本法上の主な規定(抜粋)

第3章 住民票続柄裁判・最高裁判決をうけて
1 最高裁判決の残したもの 榊原富士子
 ◆新聞報道記事2
 ◆住民票続柄裁判・最高裁判所判決
 ◆三つの判決の相違点
2 法律や制度から社会を変えよう 福島瑞穂
3 “負けて勝った”裁判 林 陽子
4 11年前に逆戻りの最高裁判決 田中須美子
  ――判決が出たことを後から知る理不尽さ
5 最高裁判決の逆風 福喜多 昇
6 原告尋問
 ◆住民票続柄裁判終結へのメッセージ

第4章 世界にむけて――国連人権機関に訴える
1 規約人権委員会審議傍聴記 田中須美子
2 子どもの権利委員会審議傍聴記 福喜多 昇
3 規約人権委員会ロビー活動成功記 田中須美子
4 女性差別撤廃委員会、婚外子差別の撤廃を勧告 田中須美子
 ◆国連各人権委員会の日本政府報告書審議での最終所見・勧告(抜粋)
 ◆婚外子の地位に関わる宣言・国際条約(抜粋)
 ◆主要国における婚外子出生率の変化

第5章 実践 平等への挑戦――夫婦別姓・「家」・「嫁」意識・家事育児
1 自分に嘘をつかない生き方をしたい――ペーパー離婚をして思うこと 村上玲子
2 なんてったってヨメじゃないもんね 伊藤美恵子
3 夫の実家で「嫁」あつかい 加藤登紀子
4 お葬式は「家」制度そのもの 田中須美子
5 「嫁」離れは子離れから 福喜多 昇
6 毎日騒々しく家事分担して10年 伊藤美恵子

第6章 差別を拒否し、プライバシーは自分の手で守ろう!
1 広めよう プライバシーを守る戸籍の取り方
  ――「省略された抄本」や「一部事項証明書」を取ろう
2 誰にでもできる差別記載を拒否した出生届の出し方

裁判と交流会の歩み

同じジャンルの本

このページのトップへ