ホーム > 東アジア地中海の時代
東アジア地中海の時代
本体2,500円+税
ISBN 9784750318462
判型・ページ数 A5・144ページ
出版年月日 2004/01/01

東アジア地中海の時代

グローバリゼーションのもと、黄海・日本海・東中国海・南中国海を包含する地域での経済交流の堅密化と連帯意識から地域安定化の必要性をとく。かつて提唱されていた「環黄海経済圏」をこえた「東アジア地中海経済圏」を提起した、経済学者、地域研究者必読書。
第1章 中・韓経済交流の回顧
1 輸出市場の変遷
2 相互補完性高い中・韓経済
第2章 環黄海経済圏の形成
1 直接取引移行のための条件整備
2 香港経由間接貿易の急増と限界
3 日本経由間接貿易と事実上の直接取引
4 韓国の対中経済交流と「西海岸地域開発基本構想」
5 「環黄海経済圏」の形成
第3章 日本経済の構造変化と地方の国際化
1 日本経済の構造変化と国際分業の再編
2 「東アジア経済圏」の内実
3 外資依存型工業化と通貨危機
4 地方の国際化と地方間経済交流
第4章 地方間経済交流の進展と東アジア地中海経済圏
1 海峡経済圏・環黄海経済圏・環日本海経済圏
(1) 日韓海峡経済圏の成立
(2) 環日本海経済圏と環黄海地域
2 東アジア地中海経済圏の形成
(1) 「東アジア地中海経済圏」の呼称
(2) 東アジア地中海経済圏とゼロエミッション
(3) モーダルシフトと東アジア地中海経済圏の実体化
3 規制緩和と地方版自由貿易協定
(1) 急増する自由貿易協定
(2) 地方版自由貿易協定の具体像
エピローグ――東アジア地中海の時代

同じジャンルの本

このページのトップへ