ホーム > 地図がつくったタイ

地図がつくったタイ

国民国家誕生の歴史

19世紀末、英仏列強に挟まれたシャムは、権益を守り拡大するため軍隊と地図作製隊を使い周縁に進出した――国家や国民という観念の創造・定着と近代的地図の相関関係を明かすナショナリズム研究の新しい古典。第16回アジア・太平洋賞大賞受賞。
日本語版まえがき
まえがき
タイ語表記について
謝辞

序 論 国民という観念(ネーションフッド)の存在
第一章 民俗知空間と古代の地図
第二章 新地理学の登場
第三章 国境線
第四章 主権
第五章 周縁
第六章 地図作成――空間の新技術
第七章 地理的身体(ジオボディ)
第八章 地理的身体(ジオボディ)と歴史
結 論 地理的身体(ジオボディ)・歴史・国家という観念(ネーションフッド)

訳者あとがき
注について

参考文献
用語解説
索  引