ホーム > 視覚障害者と差別語
視覚障害者と差別語
本体2,500円+税
ISBN 9784750317441
判型・ページ数 4-6・240ページ
出版年月日 2003/07/01

視覚障害者と差別語

日本語における女性差別の調査研究を続けてきた著者が、視覚障害者に対する差別語について視覚障害者から回収したアンケートをもとに検証。「目の見える人に対して何を望むか」の質問に対して書かれた膨大な量の回答から当事者の切実な声が伝わってくる。
はじめに
質問票

第1部 アンケート調査の結果
 1 回答者の属性
 2 調査の内容と趣旨
 3 調査の集計結果と考察

第2部 視覚障害者は訴える
 1 理解してほしい
 2 自然に接してほしい
 3 ことばに関するもの
 4 声をかけてください、でも……
 5 安全な道路を歩きたい
 6 その他の要望

第3部 調査から思うこと
 1 不快なことば・躊躇することばは避ける―高橋実さんに聞く―
 2 当事者として差別語・差別の意識について思う 後藤桃子
 3 差別用語に関する雑感―遠藤さんとのお話し合いの中で― 橋本宗明

あとがき
索引

同じジャンルの本

このページのトップへ