ホーム > 現代ドイツを知るための55章
現代ドイツを知るための55章
本体2,000円+税
ISBN 9784750315294
判型・ページ数 4-6・312ページ
出版年月日 2002/01/01

現代ドイツを知るための55章

変わるドイツ・変わらぬドイツ

環境対応、公的介護保険制度などに顕著なEUの牽引役たる現代ドイツ。一方、ナチスの影を引きずる戦後補償、東西再統一のしこり、失業、外国人問題などの困難な諸問題の存在。「変わるドイツ」と「変わらぬドイツ」という視点からその全体像を明瞭に解説。
1 旅への誘い――特色は地方にあり
父なるライン:ライン河紀行/大聖堂と黒い森:古都フライブルク周辺ほか
2 ドイツ文化の風景――祭りと詩と音楽と
苦労の人 バッハ:音楽のプロムナードほか
3 合理的に生きる――ドイツ人の考え方
法こそすべて:ドイツ人の法感覚ほか
4 質実剛健――ドイツ人の暮らし
ドイツ製品の秘密:マイスター制度の精神ほか
5 環境・福祉先進国――循環型社会を目指して
環境先進国:「脱原発」への道ほか
6 伝統と革新――教育・文化政策
シュタイナー学校:「教育は芸術」ほか
7 「過去」の克服――戦争の影
贖罪か隠ぺいか:戦争加害者の責任/徴兵制の行方:ヨーロッパ統合のなかでほか
8 ヨーロッパの大国として――EUにおける役割
宴の後:東西再統一後の現実ほか
9 やっぱり違うドイツと日本――比較文化論の試み
「剛」と「柔」:トランクの文化・ふろしきの文化/亡命と転向:一元論と二重構造ほか

同じジャンルの本

このページのトップへ