ホーム > コルチャック先生のいのちの言葉
コルチャック先生のいのちの言葉
本体1,500円+税
ISBN 9784750315126
判型・ページ数 B6変・224ページ
出版年月日 2001/12/01

コルチャック先生のいのちの言葉

子どもを愛するあなたへ

ナチスの迫害によりユダヤ人孤児200人とともに強制収容所で亡くなった医師コルチャック。子どもの権利条約の下地となった彼の言葉は、現代にも通じる子育ての知恵、人生に対する深い洞察に溢れる。子どものために生きたコルチャック先生の愛のメッセージ。
◇子どものための声 ◇コルチャック先生の人間像◇コルチャック先生ってどんな人?/子どもの権利の擁護者/コルチャック先生の子どもの権利大憲章
(はじめにより一部抜粋)コルチャック先生の本への反応で最も驚かせられたのは,私が永年カウンセリングを行ってきた子どもたちであり,彼らの多くは虐待やネグレクト(育児や養育の怠慢・放棄)の犠牲者でした。ひとりの例外もなく,そうした子どもたちはコルチャック先生についてもっと知りたがり,彼らが主張した基本理念――つまり,子どもが最も望んでいるのは愛され大切にされること――が正しいことを実証してくれました。「もし父さんや母さんがコルチャック先生の本を読んでいてさえくれたら,ぼく(わたし)の気持ちになってものを考えてくれることができたでしょうに。そうすれば,親から理解されずひとりぼっちで取り残されていると感じる前に,ぼく(わたし)はコルチャック先生の言葉を引いて理解を求めることができたでしょう。たぶんそうすれば親は理解してくれたと思います。」

このページのトップへ