ホーム > フェミニズムの社会思想史
フェミニズムの社会思想史
本体4,500円+税
ISBN 9784750313399
判型・ページ数 4-6・440ページ
出版年月日 2000/10/01

フェミニズムの社会思想史

労働史・経済学・歴史学・近代科学……ありとあらゆる近代の知のなかで空白のまま打ち捨てられた「女性」の存在をジェンダー視点から回復し、近代の知のゆがみをただすフェミニズムのラディカルな挑戦。
序 章 現代フェミニズムの成果と課題
第一部 家族と女性労働の歴史的位相
 第1章 「静かな革命」がやってきた
 第2章 資本主義と家事労働
 第3章 日本型企業社会と家族問題
 第4章 日本の近代化と家族イデオロギー
第二部 現代フェミニズムの思想的地平
 第5章 近代フェミニズム思想の展開
 第6章 フェミニズムとマルクス主義
 第7章 フェミニズムと経済学
 第8章 フェミニズムとジェンダー史観
 第9章 フェミニズムと歴史学
 第10章 近代科学とフェミニズム
第三部 フェミニズムは資本主義をどのように脱構築するか
 第11章 分業と人間の平等
 第12章 分業論再考

同じジャンルの本

このページのトップへ