ホーム > 歴史と文化に見る身体障害者
歴史と文化に見る身体障害者
本体2,600円+税
ISBN 9784750313115
判型・ページ数 4-6・212ページ
出版年月日 2000/07/01

歴史と文化に見る身体障害者

身体障害者の社会的地位について歴史的観点から考える。近代社会の政治・文化・法制度のモデルとなった古典期アテナイをモデルに今日まで影響を与える国家による障害者の扶養義務制度などを解明する。
第一章 国家による扶養義務制度
第二章 社会の中での身体障害者の位置づけ
第三章 リハビリテーション概念のルーツを探る
第四章 身体障害者のセクシュアリティー
第五章 医療・福祉領域で必要な専門知識外の学問的知識と視点

同じジャンルの本

このページのトップへ