ホーム > アザーンとホラ貝
アザーンとホラ貝
本体5,500円+税
ISBN 9784750312552
判型・ページ数 A5・296ページ
出版年月日 2000/03/01

アザーンとホラ貝

インド・ベンガル地方の絵語り師の宗教と生活戦略

ヒンドゥーの神々の物語や社会的出来事を絵巻物に描いて語って歩く絵語り師や神像造師は実はイスラム教徒だった。彼らの生活戦略と宗教生活を緻密に観察・分析した民俗誌がインドの現在を照らし出す。
序 章 本研究の課題と調査村の概況
第一章 ポトゥア・カーストの生業・社会組織・人生儀礼
第二章 同一カースト・異宗教の二つのポトゥア集団―C村の神像造師とN村の絵師・絵語り師
第三章 改宗とヒンドゥー化―C村のヒンドゥー・ポトゥア
第四章 二つの水,ジョルとパニ―N村のムスリム・ポトゥアの生活戦略
結 論 ポトゥア集団の理解へ向けて
付 論 インドにおけるサンスクリット化

同じジャンルの本

このページのトップへ