ホーム > 障害者の機会平等と自立生活
障害者の機会平等と自立生活
本体2,800円+税
ISBN 9784750312347
判型・ページ数 4-6・296ページ
出版年月日 1999/12/01

障害者の機会平等と自立生活

定藤丈弘 その福祉の世界

「車椅子の福祉学者」として、障害者の自立生活運動の理論的・運動的リーダーとして活躍した定藤氏。志なかばで惜しまれつつ世を去った氏の主要論文、研究業績を初めて一冊に編んだ必読の論文集。
はじめに 定藤さんというひと[大熊由紀子]
定藤丈弘の残したもの[北野誠一]
1 定藤丈弘の主な研究分野における重要業績から[定藤丈弘]
 1 コミュニティ・ワークの思想
 2 アメリカにおける障害者福祉の動向
 3 福祉のまちづくりがめざすもの
 4 重度障害者の地域生活支援
 5 社協における障害者支援の方向性
2 定藤丈弘の研究を受け継いで
 1 ピア・カウンセリングについて考える[横須賀俊司]
 2 知的障害・重度障害を持つ人の地域生活支援拠点について[武田祐子]
 3 障害者の自己決定と介助[黒田隆之]
 4 〈ピア〉の政治学[倉本智明]
 5 統合教育と障害者雇用[茅原聖治]
3 定藤丈弘主要研究業績及び社会活動一覧
 教育者としての定藤丈弘[里見賢治]
 おわりに 定藤丈弘とともに[石田易司]

同じジャンルの本

このページのトップへ