ホーム > なぜ遺伝子組換え作物は開発されたか
なぜ遺伝子組換え作物は開発されたか
本体3,000円+税
ISBN 9784750312200
判型・ページ数 A5・240ページ
出版年月日 1999/10/01

なぜ遺伝子組換え作物は開発されたか

バイオテクノロジーの社会学

あらかじめ病気に対する耐性を備えた、遺伝子組換え作物。そのバイオ技術が特許として売買され、世界の食料生産そのものを支配していく21世紀という時代。極限に達した“生命の商品化”の根源に迫る。
序 章 緑の遺伝子機械(Green Gene Machine)
第1章 生命の商品化
第2章 農業・食料システムと科学技術
第3章 バイオテクノロジーと生物特許
第4章 生物特許の構造と分析
第5章 科学技術と商品の媒介
第6章 多国籍企業とテクノロジーの蓄積
第7章 バイオテクノロジーの政治学へ向けて