ホーム > 現代フィリピンの政治と社会
現代フィリピンの政治と社会
本体6,000円+税
ISBN 9784750310015
判型・ページ数 4-6・568ページ
出版年月日 1997/12/01

現代フィリピンの政治と社会

マルコス戒厳令体制を超えて

大衆民主主義か、軍事支配か、それとも革命か。“法の支配”を前提としつつも実際には対人関係を基礎とした“人格の支配”が作用するフィリピン政治の流れを、マルコス体制の分析を中心に論考する大著。
第1章 歴史の遺産
第2章 政治文化と社会化の過程
第3章 社会経済的な背景
第4章 立憲体制
第5章 戒厳令体制
第6章 国内政策―農地改革と国民統合の模索
第7章 外交政策―政権存続の戦略
第8章 戒厳令体制への抵抗
第9章 「正常化」に向けて
第10章 退行の加速から「革命的」な政権継承へ
第11章 結び
補 章 1987年から97年―アキノ政権とラモス政権

同じジャンルの本

このページのトップへ