ホーム > 来日外国人人権白書
来日外国人人権白書
本体3,500円+税
ISBN 9784750309873
判型・ページ数 4-6・408ページ
出版年月日 1997/11/01

来日外国人人権白書

増加する外国人労働者、非定住外国人への医療保障、外国人女性や子どもの人権……。来日外国人を取り巻く現状を具体的数値データで分析し、日本社会の「国際化」の内実を問う白書。
1 総論
 日本における外国人の人権保障とその系譜[田中宏]/外国人の人権と自由人権協会(JCLU)の活動[江橋崇]/外国人の法的地位[由井直之]
2 各論
 労働○外国人労働者をめぐる動き―この十年を振り返って[旗手明]/国籍(帰化)○国籍法・帰化行政について[田中宏]/難民○難民認定へのはるかなる道のり[阿部浩己]/在留○在留権確立に向けて[毛受久]/入管手続○外国人退去強制手続の改善に向けて[鬼束忠則]/女性○外国人女性のための緊急避難施設より[福島由利子],外国人の女性をとりまく状況[秦雅子,田中宏]
3 特別寄稿
 人権差別撤廃条約と外国人の人権・反差別の課題―関西からの報告
4 資料
 外国人の人権について考えるためのブックガイド[自由人権協会]/関連団体リスト[自由人権協会]/戦後の外国人労働者関連年表[小山かおる]

同じジャンルの本

このページのトップへ