ホーム > 家庭の崩壊と子どもたち
家庭の崩壊と子どもたち
本体1,800円+税
ISBN 9784750308975
判型・ページ数 4-6・192ページ
出版年月日 1997/02/01

家庭の崩壊と子どもたち

家計の破綻、離婚、子ども虐待……子どもたちが健やかに成長するための基盤である「家庭」が危うい。おとなに翻弄され、癒し難い傷をおう子どもたちの姿を通し、脆弱な家庭状況へのサポートとケアの必要性を訴える。
1 「家庭崩壊」の現状―児童相談所から[田中島晁子,飯野恵城,野坂聡]
2 家族病理としての子どもの虐待[木下淳博]
3 離婚における子どもの権利保障[坪井節子]
4 ひとり親家庭の子どもたち[田中玲子]
5 生活保護家庭の子どもたち[石川久]

このページのトップへ