ホーム > 近代朝鮮の思想
近代朝鮮の思想
本体7,000円+税
ISBN 9784750308302
判型・ページ数 A5・344ページ
出版年月日 1996/07/01

近代朝鮮の思想

品切れ・重版未定
近代朝鮮の思想史は、外圧の中で展開される伝統儒教と変革思想との葛藤と苦闘の歴史であった。その経緯と論理を究明した朝鮮近代思想史に関する初の通史。今日なお残る思想的課題を浮き彫りにする。
序 章 近代朝鮮の思想前史
第一章 鎖国攘夷と衛正斥邪思想
第二章 鎖国攘夷下の開国=開化思想
第三章 朝鮮の開国と新旧思想の対立
第四章 「西学」=洋学の受容とキリスト新教の浸透
第五章 東学思想と農民戦争
第六章 甲午改革と初期義兵運動
第七章 独立協会運動と活貧党
第八章 国権回復運動と二つの思想系譜
第九章 三・一運動の思想

同じジャンルの本

このページのトップへ