ホーム > ジェンダーから世界を読む
ジェンダーから世界を読む
本体2,600円+税
ISBN 9784750307961
判型・ページ数 4-6・288ページ
出版年月日 1996/04/01

ジェンダーから世界を読む

西欧的フェミニズムの中で発見されたジェンダー概念。オリエント、ロシア、アフリカ、アジアなど異なる文化・制度下の女性のあり方をその視点で読み解き、同時にジェンダー概念そのものも相対化する。
まえがき[関啓子,木本喜美子]
第1部 なぜ「ジェンダーから世界を読む」のか
 第一章 グローバルなジェンダー・アプローチ
 ――ジェンダーという視角の可能性[木本喜美子]
第2部 ジェンダー視角の展開
 第二章 ジェンダーとオリエンタリズム
 ――西欧の眼,オリエンタリズムの罠[内藤正典]
 第三章 ジェンダーと社会主義
 ――ロシアにおけるジェンダー関係史[関啓子]
 第四章 ジェンダーと〈知〉
 ――〈知〉の陰画あるいはフランス中等公教育の曙[中野知律]
 第五章 ジェンダーと災害
 ――バングラデシュのサイクロン対策[池田恵子]
 第六章 ジェンダーと家計貢献
 ――現代タイ農村の実態から[江藤双恵]
第3部 アジア・アフリカの女性たちの現在
 第七章 ケニアのスワヒリ女性[宇佐美久美子]
 第八章 変わるベトナム,変わる女性[ブ・ティ ミン・チィ]
 第九章 韓国社会の女性[文孝淑]
 第十章 私が育った内モンゴル自治区の女性たち[マイリーサ]

同じジャンルの本

このページのトップへ