ホーム > フィールドからの現状報告
フィールドからの現状報告
本体12,621円+税
ISBN 9784750306704
判型・ページ数 A5・592ページ
出版年月日 1995/04/01

フィールドからの現状報告

独立後の「不可触民」―なにが、どこまで変わったのか/カルカッタとハウラーにおける清掃人の社会経済的状況/インド農村社会における農村開発と留保制度/グジャラートの社会変化と後進階級/マルチ・カースト村落における差別的就労と指定カースト・指定トライブ
序 章 独立後の「不可触民」―なにが,どこまで変わったのか[押川文子]
第1部 東部・北部インドの状況
 第1章 カルカッタとハウラーにおける清掃人の社会経済的状況[三宅博之]
 第2章 インド農村社会における農村開発と留保制度―西ベンガル州バグディ・コミュニティの事例から[外川昌彦]
 第3章 北インド東部における農村変化と最下層カースト[福永正明]
 第4章 地方小都市近郊の用水路灌漑農村の展開―農村経済の多様化と不可触民[中里亜夫]
第2部 グジャラート州の社会経済変化とカースト
 序 論 グジャラートの社会変化と後進階級[篠田隆]
 第5章 工場労働者の現在―カーストとモビリティ[木曽順子]
 第6章 グジャラート州の清掃人カースト[篠田隆]
 第7章 農村社会の経済変化と諸カースト―下層階層を中心に[柳沢悠]
 第8章 マルチ・カースト村落における差別的就労と指定カースト・指定トライブ―中部グジャラート,ケーダー県の灌漑農村・アンバーブ村の例[中里亜夫]

同じジャンルの本

このページのトップへ