ホーム > 暮らしと経済
暮らしと経済
本体11,650円+税
ISBN 9784750306506
判型・ページ数 A5・512ページ
出版年月日 1995/01/01

暮らしと経済

経済生活とカースト/南インド水田地帯農村の経済構造とカースト/南インド乾地農村の変化と不可触民/指定カーストをめぐる政治経済学/北インド農村の開墾・定着と村の形成/原皮流通の変化と「皮革カースト」/インド人移民と東部アフリカの奴隷貿易
序 章 経済生活とカースト[柳沢悠]
第1部 定着農業地帯・農村のカースト
 第1章 一八世紀後半のベンガルの村落における土地保有とカースト―ビルブム県シュルル村の検地帳に見る[中里成章]
 第2章 ベンガル・デルタの開発―ムスリム農民とジュート[河合明宣]
 第3章 南インド水田地帯農村の経済構造とカースト―一九~二〇世紀[柳沢悠]
 第4章 南インド乾地農村の変化と不可触民[水島司]
 第5章 指定カーストをめぐる政治経済学―北インドにおける農村貧困層と政治参加[脇村孝平]
第2部 トライブと村落形成
 第6章 ラージバンシー社会の変容とコッチ・ビハール藩王国土地制度の変遷[谷口晉吉]
 第7章 北インド農村の開墾・定着と村の形成[福永正明]
 第8章 マディヤ・プラデーシュ州におけるトライブ村落の形成と森林依存経済[岡橋秀典]
第3部 農業外の職業とカースト
 第9章 原皮流通の変化と「皮革カースト」[押川文子]
 第10章 独立前インドにおける工場労働者の形成[木曽順子]
 第11章 グジャラートにおける製造業の展開とカースト[篠田隆]
第4部 移民と移民社会におけるカースト
 第12章 インド人移民と東部アフリカの奴隷貿易[富永智津子]
 第13章 プランテーション世界とタミル移民[水島司]

同じジャンルの本

このページのトップへ