ホーム > フェミニズムと朝鮮
フェミニズムと朝鮮
本体2,330円+税
ISBN 9784750306285
判型・ページ数 4-6・272ページ
出版年月日 1994/09/01

フェミニズムと朝鮮

銃後の女たちが朝鮮植民地支配と侵略戦争に加担した歴史の事実を、山川菊栄、吉岡彌生、平塚らいてうらの批判的検証を通して明かした戦争・戦後責任論の新視点。その背景にある天皇制問題にも鋭い批判の目が向けられている。
序 章 女性と植民地―植民地開発・海外膨張とからゆきさん
第一章 フェミニズムと朝鮮
第二章 女性と天皇制
第三章 戦争・戦後責任と女性

同じジャンルの本

このページのトップへ