ホーム > 日本の社会科学と差別理論
日本の社会科学と差別理論
本体2,427円+税
ISBN 9784750305875
判型・ページ数 4-6・232ページ
出版年月日 1994/04/01

日本の社会科学と差別理論

日本の社会科学者はなぜ差別について取り組むのが遅れたのか。この問いをめぐって斯界の先行者である石田雄氏と、もっとも早く差別理論の形成をはじめた三橋修氏が徹底して対論。差別理論に関心を抱く人たちに、これまでの反差別論とはちがった問題を提起する。
戦後日本の社会科学と人権の視角[石田雄]
対論 第一部/第二部
対論の意義と若干の補足[石田雄]
対論を終えて[三橋修]

同じジャンルの本

このページのトップへ