ホーム > ジェット・セックス
ジェット・セックス
本体3,200円+税
ISBN 9784750347226
判型・ページ数 4-6・416ページ
出版年月日 2018/11/10

ジェット・セックス  これから出る本

スチュワーデスの歴史とアメリカ的「女性らしさ」の形成

「スチュワーデス」という仕事の誕生から、ジェット族と呼ばれるセレブリティの出現、そして、男性を誘惑する女性たちというネガティブなイメージが生まれるまでの花形の職業の発展史を膨大な一次資料と当事者への聞き取りをもとに描き出す。「スチュワーデス」の歴史は、大戦後の女性表象をめぐって渦巻くジェンダー、セクシュアリティ、冷戦期のプロパガンダ、人種問題、科学技術、美的概念を紐解くことに結実する。
 はじめに

第一章 空飛ぶ看護師、女性パイロット、商業航空の興隆
 萌芽期の航空業界で活躍した女性たち
 空を飛ぶことに関心のある女性たちに開かれた新しい仕事
 航空産業と旅客サーヴィスのはじまり

第二章 スチュワーデスの躍進
 航空業界の挑戦、マーケティング戦略、そして国民的偶像の登場
 空のキッチンと男らしいコックピット
 アメリカを代表するセックス・アピールの創造

第三章 人種の壁を打ち破る
 人種隔離された大空
 航空会社を追及する
 法廷でのアメリカ人女性像の再創造
 世界に向けて人種間の融和を示す

第四章 新しくジェット機で飛び立つ世界
 ジェット機と大衆旅行の夜明け
 ビバリーヒルズのデザイナーたちと異国の地、そしてアメリカの選び抜かれたエリートたち
 ウエストライン、ヘアスタイル、そしてガードル検査
 美しさの道程標、消費主義、世界へ羽ばたく技術

第五章 ウォッカにしますか、お茶にしますか、それとも、わたし?
 共産主義者の男っぽい女性たち、空圧式ドリル、上品ぶった女性たちとリップスティック
 アエロフロートのスチュワーデス、ソビエトのプライドを輝かす
 1968年、空の解放とキャビア

第六章 気遣いの行き届いた接客係から空飛ぶストリッパーへ
 バーネット広告会社、「クリエイティブ革命」、そしてヒップ(カッコよさ)の発明
 シックを高く掲げる
 「フレンドリーな空」
 機上のストリップ、乱れた髪、展示される身体

第七章 美しきビーハイブ(ミツバチの巣)とフェミニストとしての自覚
 ダイヤモンドを空へと投げ放つ
 プリティ・ウーマンたちの逆襲
 フェミニズムの華としてのスチュワーデス
 ふり返ってみれば

 資料収集にあたって

 謝辞

 訳者あとがき

 原注

 著者・訳者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ