ホーム > 臨床法医学入門
臨床法医学入門
本体2,500円+税
ISBN 9784750346007
判型・ページ数 B5・232ページ
出版年月日 2017/12/25

臨床法医学入門  新刊

コメディカルにも役立つ虐待・性犯罪・薬物対応の基礎知識

児童虐待・高齢者虐待・障害者虐待防止法、DV法、犯罪被害者基本法等の法整備が進む中、医療・看護の現場では子どもや女性、老人、障害者への暴力被害のケアがより一層必要とされている。本書は、法看護学とは何かを理解し、看護職をはじめとするコメディカルスタッフが法医学の知識を携え、虐待や暴力の早期発見に寄与できるよう、具体的な対応を詳解した基本図書。
 はじめに

Ⅰ 総論
 ゆりかごから墓場までの法医学

Ⅱ 各論
 死亡診断書と死体検案書
 死体現象
 損傷①
 損傷②
 窒息
 証拠の採取と保存、写真撮影の方法
 子ども虐待
 乳幼児突然死症候群(SIDS)
 DV・性暴力
  ○DVに関する法律
  ○Intimate Partner Violence[デートDV]
  ○性犯罪に関する法律
  ○性暴力
 高齢者虐待
 中毒
  ○違法薬物・危険ドラッグ
  ○アルコール(エタノール)
  ○医薬品中毒
  ○一酸化炭素(CO)中毒
  ○青酸中毒
  ○農薬
 医療事故
 死後画像診断

Ⅲ 臨床法医学と看護
 臨床法医学と近接するフォレンジック看護学とはなにか
 わが国の医療システムと関連法規

 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ