ホーム > 国際結婚と多文化共生
国際結婚と多文化共生
本体3,200円+税
ISBN 9784750345987
判型・ページ数 A5・320ページ
出版年月日 2017/12/05

国際結婚と多文化共生  新刊

多文化家族の支援にむけて

現代日本において国際結婚が増加する中で、地域における多文化共生政策が推進されている。本書は、多数を占める日中、日比、日韓朝の国際結婚に焦点を絞り、多国籍の研究者による実態調査を重ね、望ましい支援体制・施策・政策を明らかにするものである。
はじめに――本書の趣旨、特色、構成
 1.本書の趣旨
 2.研究の分担と研究の成果
 3.研究の特色
 4.本書の構成

第1章 多文化家族のあらまし[佐竹眞明]
 1.はじめに
 2.多文化家族とは
 3.多文化家族の実情
 4.おわりに

第2章 日中国際結婚夫婦にとっての支援とは[賽漢卓娜]
 1.はじめに
 2.日本在住中国人および日中国際結婚の概況
 3.事例研究
 4.中国人結婚移住女性の抱える困難およびその対応――類型別の経験
 5.中国人結婚移住女性の抱える課題――類型別の考察
 6.中国人結婚移住女性への支援を考えるにあたって

第3章 フィリピン・日本結婚夫婦にとっての支援とは[佐竹眞明]
 1.はじめに
 2.日本の在住フィリピン人
 3.事例研究
 4.事例に基づく示唆・論点
 むすび

第4章 「ライフスタイル移民」としての日韓国際結婚と移住女性たちのモビリティ――共生する社会をどう実現するのか[李善姫]
 1.はじめに
 2.日本における日韓国際結婚の推移
 3.東北の日韓仲介国際結婚と地域社会
 4.日韓国際結婚―カゾクとして
 5.中高齢化する韓国の移住女性のモビリティと家族の苦悩
 6.結びにかえて―「異邦人」ではなく、「構成員」となるための支援政策を

第5章 日中国際結婚家庭の子どもたち――言語習得、文化継承とアイデンティティ形成の課題[李原翔]
 1.はじめに
 2.研究の背景
 3.本研究
 4.まとめと考察

第6章 多元的主体としてのフィリピン・ジャパニーズにおけるアイデンティティの具体化――多文化的ルーツの日常的明瞭化[メアリー・アンジェリン・ダアノイ(Mary Angeline Da-anoy)(工藤泰三:訳)]
 1.はじめに
 2.社会的・文化的スキル
 3.アイデンティティの意識
 4.母親などの影響
 5.結論および政策提言

第7章 日比青年教育プログラム(JFYEP)とフィリピン系成人女性による「ゆるやかなつながり」の試み[津田友理香]
 はじめに
 1.先行研究
 2.日比青年教育プログラム(JFYEP)の活動および経緯(2003年~2012年)
 3.フィリピン系成人女性たちによる「ゆるやかなつながり」(2016年~現在)
 3.総合考察
 4.今後の課題

第8章 東北の日韓国際結婚家庭と多文化の子どもたち――母語、アイデンティティ、文化間移動をめぐって[李善姫]
 1.はじめに
 2.アイデンティティとしての母語教育と生活のための日本語教育
 3.東北の日韓国際結婚の第2世代の子どもたちの育児と親子関係
 4.連れ子たちの選択――移動をやめる、移動を活かす
 5.結びにかえて

第9章 日本における多文化家族支援政策のあり方――日韓欧米諸国の比較[近藤敦]
 1.はじめに
 2. 家族呼び寄せと言語講習
 3. 子どもの教育
 4. 就労支援
 5. 永住許可と国籍取得
 6. 保健・医療
 7. 日本における多文化家族政策の課題と展望
 8. おわりに

第10章 韓国の国際結婚と多文化家族支援政策の現況[金愛慶]
 1.はじめに
 2.韓国の国際結婚と多文化家族の現況
 3.韓国の多文化家族支援政策
 4.韓国の多文化家族支援の実践
 5.おわりに

第11章 韓国の地方地域における多文化支援の現状――光州広域市の地域的特色を中心に[馬兪貞]
 1.はじめに
 2.光州広域市における多文化家族の概要
 3.光州地域における多文化支援の特色
 4.おわりに

第12章 多文化家族への支援――共同調査を踏まえて[佐竹眞明]
 1.問題の所存――行政の認識
 2.支援の実情
 3.総括

資料:調査 2014-2016――共同調査の軌跡
 首都圏調査 2014年9月16日~19日
 東北・宮城調査 2015年2月6日~8日
 東海・愛知調査 2015年4月19日
 東海・愛知調査 2015年11月29日
 大阪府調査 2016年2月15日~16日
 神奈川調査 2016年2月22日~23日
 韓国調査

 あとがき
 編著者・執筆者略歴

同じジャンルの本

このページのトップへ