ホーム > Q&A 生活保護手帳の読み方・使い方
Q&A 生活保護手帳の読み方・使い方
本体1,300円+税
ISBN 9784750345833
判型・ページ数 A5・160ページ
出版年月日 2017/11/10

Q&A 生活保護手帳の読み方・使い方  新刊

全国公的扶助研究会が半世紀を越える成果を生かして編む、生活保護現場における支援・実践の基本ガイドシリーズ。第1巻は生活保護実践の「骨」である生活保護手帳・実施要領の使い方、生かし方を43のQ&Aを中心にわかりやすく説く。
 『よくわかる 生活保護ガイドブック』シリーズの発刊にあたって
 はじめに

第1部 生活保護手帳・実施要領ヘの招待――実施要領をフル活用して支援の充実を!

1 生活保護手帳・実施要領活用法
 (1)生活保護手帳・実施要領って何?
 (2)保護の実施要領の配列と構成、位置づけ
 (3)生活保護は柔構造――実施要領は発展する

2 目からウロコの生活保護の目的、原理、原則とその勘どころ
 (1)生活保護の理念と目的――最低生活保障と自立助長、個人の尊厳と自己実現
 (2)生活保護の原理と原則
 (3)生活保護の原理
 (4)生活保護の原則

3 さらなる学習、レベルアップのために
 (1)社会・援護局関係主管課長会議、生活保護関係全国係長会議資料
 (2)生活保護法の逐条解説
 (3)生活保護の趣旨、判例等の解説
 (4)生活保護法、実施要領の解説
 (5)判例と裁決

第2部 生活保護Q&A

1 保護の申請
 解説 生活保護の申請について
 Q1 申請と稼働能力
 Q2 申請と扶養義務
 Q3 申請と高額家賃
 Q4 ホームレスと居宅保護
 Q5 急迫保護・職権保護

2 実施責任
 解説 生活保護の実施責任について
 Q6 刑務所出所者の実施責任

3 世帯の認定
 解説 世帯とは何か
 Q7 世帯員の自立と世帯単位原則
 Q8 大学進学と生活保護

4 資産の活用
 解説 資産の活用
 Q9 不動産等の扱い
 Q10 保護費等の累積金
 Q11 資産申告書の未提出
 Q12 エアコン等の購入費用
 Q13 自動車の保有
 Q14 学資保険、生命保険の扱い
 Q15 預貯金、生命保険の名義
 Q16 ケース移管と保護費等の累積金

5 稼働能力の活用
 解説 稼働能力
 Q17 就労支援のために使える諸規定
 Q18 若者への就労支援(技能修得費)
 Q19 高校中退者の稼働能力活用
 Q20 稼働能力不活用と文書指示

6 扶養義務の取り扱い
 解説 扶養について
 Q21 長期の行方不明者への出身家族の扶養義務
 Q22 引き取り扶養の申し出
 Q23 嫁いだ娘への扶養義務照会
 Q24 いわゆる「指定援助」の扱い

7 生活保護の各扶助
 解説 生活保護の各扶助
 Q25 加算の趣旨と留意点
 Q26 障害年金と精神障害者保健福祉手帳の等級が異なる場合
 Q27 一時扶助
 Q28 「高額家賃ケース」への対応
 Q29 住宅扶助引き下げへの対応
 Q30 無料低額宿泊所入居者の転居
 Q31 高校等就学費で賄うことができない費用
 Q32 通院移送費
 Q33 施術
 Q34 ホームレスと家具什器費・特別基準

8 収入の認定
 解説 収入認定
 Q35 収入認定除外
 Q36 高校生の奨学金、アルバイト収入の扱い

9 保護の決定
 解説 保護の決定

10 生活保護の停止・廃止
 解説 生活保護の停止・廃止

11 保護費の返還・徴収
 解説 保護費の返還・徴収
 Q37 法63条返還についての留意点(資力の発生日と自立控除)
 Q38 実施機関の過誤払いによる過支給と法63条返還】
 Q39 高校生のアルバイト収入の未申告

12 その他
 Q40 保護費の遡及支給の限度
 Q41 海外渡航
 Q42 元暴力団員と生活保護
 Q43 生活困窮者自立支援制度と生活保護

同じジャンルの本

このページのトップへ