ホーム > ジャック・シラク フランスの正義、そしてホロコーストの記憶のために
ジャック・シラク フランスの正義、そしてホロコーストの記憶のために
本体1,800円+税
ISBN 9784750345543
判型・ページ数 4-6・144ページ
出版年月日 2017/08/25

ジャック・シラク フランスの正義、そしてホロコーストの記憶のために  新刊

差別とたたかい平和を願う演説集

1942年、ナチス占領下のフランスでユダヤ人が一斉検挙されたヴェロドローム・ディヴェール事件。国家の関与を初めて公の場で認めたのが、シラク元大統領だった。その1995年の演説をはじめ、人間の自由と尊厳を訴える13篇のメッセージを収録。
序文(セルジュ・クラルスフェルト)
〈解説〉ナチ占領下のフランス(渡辺和行)

1 1986年7月18日 ヴェロドローム・ディヴェール跡地にて
2 1987年11月13日 イスラエル首相イツハク・シャミルが参列したログリでのフランス在住ユダヤ人の強制移送の追悼式典にて
3 1995年7月16日 1942年7月16・17日ヴェル・ディヴ事件の記念式典にて
4 1996年5月29日 クルーズ県の「ユダヤ人児童援助団体」(OSE)のかつての子供たちの会議の参加者へ
5 1997年11月2日 「正義の人々のための記念林間地」の落成式典にて
6 1997年12月5日 無名のユダヤ人犠牲者記念館にて
7 1998年1月8日 アルフレッド・ドレフュス大尉とエミール・ゾラの子孫に宛てた親書
8 2003年5月22日木曜日 在仏ユダヤ系団体代表評議会の設立60周年を迎えて
9 2004年7月8日木曜日 ル=シャンボン=シュル=リニョン――オート=ロワール県
10 2005年1月25日火曜日 パリのショア記念館開館式にて
11 2005年1月27日木曜日 アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所(ポーランド)にて
12 2005年4月24日日曜日 強制移送の被害者と英雄たちを追悼する国家の記憶の日に――人権の広場・パリ
13 2007年1月18日木曜日 フランスの「諸国民の中の正義の人」に敬意を捧げる国家行事にて――パンテオン、パリ

監訳者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ