ホーム > 現代対話学入門
現代対話学入門
本体2,700円+税
ISBN 9784750345369
判型・ページ数 4-6・400ページ
出版年月日 2017/06/30

現代対話学入門  新刊

政治・経済から身体・AIまで

様々な合意形成のプロセスで対話が重視される現代社会だが、人々の抱く対話の概念は曖昧である。日常生活やメディア報道に溢れる「対話」という言葉がどのような目的、機能、意味、ニュアンス、トーンで使われるのかを分析し、その本質に迫る画期的な論考。
 はじめに

第1章 対話に先駆けて
 待ち望まれる「対話」という言葉
 ワキとしての対話
 対話は綺麗事か
 対話の同義性と方法論
 社会構成主義の方法論

第2章 対話とは何か
 対話の辞書的意味
 対話の歴史的用例
 対談と対話
 話し合いと対話
 「立つ」ということ
 対立と対話
 対話座りの「車座」
 辞書的意味のまとめ
 会話ではない
 暴力、武力行使ではない

第3章 対話という言葉と対話の使われ方
 対話の分類
 対話形式
 メタファー
 メタファーとしてのジャズ
 対話の特徴
 双方向である
 会話の日常での使われ方
 対話の日常での使われ方
 対話の実現不可能性
 矛盾、緊張
 カポエラと矛盾

第4章 コミュニケーションと対話
 コミュニケーションモデルとしての対話
 単方向性は常に悪か
 問題解決型モデル
 コミュニケーション能力
 ディベートからダイアローグへ
 ディベートとしての外交
 教育としてのディベート
 相対主義と対話
 多様性を確保するために
 差異と向き合う
 メタレベルのコミュニケーション記述

第5章 対話の語用論
 社会構成主義
 対話のメタ目的
 ヴィゴツキーの対話
 ヴィゴツキーの内言と外言とソシュール
 チョムスキーと内言、外言
 言語学とバフチンの対話
 語用論と対話
 ポライトネス
 スピーチ行為
 協調の原理
 会話分析

第6章 対話のアイデンティティ
 コミュニケーション論と対話
 民主主義と対話
 ハバーマスの理想的スピーチ状況
 自文化内対話
 対話とアイデンティティ
 心理学の対話
 対話における自己
 自己を著す
 自撮りのアイデンティティ
 自撮りという行為
 さらに自撮りについて
 異文化コミュニケーションと対話
 対話モデルと方法論
 パフォーマンス・オートエスノグラフィー
 異文化コミュニケーション研究の対話論

第7章 対話論者の対話
 対話論者の対話論
 バフチン
 ボーム、ブーバー、フレイレ
 ボーム
  ・対話の意味
  ・ボームの対話以前
  ・対話の目的
  ・対話の手続き
 ブーバー
  ・対話の定義
  ・対話の分類
  ・対話の実現(不)可能性
 フレイレ
  ・フレイレの対話
  ・対話の定義
 非対称性を賛美する

第8章 政治対話 中国
 外交理論の中の対話
 対話の歴史
 対話の名称
 対話に期待する
 二〇一三年初頭のアルジェリア人質事件
 対話の矛盾性
 対話の自省性
 中国との対話
 領土問題と対話
 国境を介しての対話
 必要性と期待感
 対話のドアが閉められた
 施政方針演説
 南シナ海での緊張
 中台首脳会談

第9章 政治対話 北朝鮮ほか
 武力と対話 対「イスラム国」
 イスラム教との対話
 武力の(不)介在による対話の三活用と変容する役割
 対話と圧力
 北朝鮮
 韓国の反応
 中国の反応
 対話表現のずれ
 対話を拒否する
 再び「対話と圧力」
 「対話と圧力」の矛盾
 拉致問題調査報告の公表延期
 北朝鮮の挑発
 韓国
 日韓財務対話
 民間レベルでの対話
 G7における対話路線
 北朝鮮、G7と対話
 安倍首相の施政方針演説
 丁寧な対話
 真の対話外交とは

第10章 経済、医療、教育対話
 市場との対話
 市場との対話の意味
 市場の応答
 株主との対話
 コミュニケーション能力としての対話
 対話を拒否する、拒否しない
 対立と対話
 米中サイバー閣僚級対話
 対話の表記
 医療コミュニケーション
 高齢化社会と対話
 オープンダイアローグを支えるもの
 オープンダイアローグの発祥の地
 オープンダイアローグとは
 オープンとは
 類書の刊行
 その他の医療コミュニケーション
 オープンダイアローグとの比較
 人生相談としての医療
 科学コミュニケーション
 教育における対話
  ・教養とは
  ・リベラルアーツと対話
  ・対話としての哲学
  ・子どものための哲学
  ・体罰と対話
 アスリートの対話
  ・身体との対話
  ・スポーツマネジメントの対話
 裁判員制度
 宗教間対話

第11章 今後の対話のために
 アメリカとの対話
  ・被爆者との対話
  ・アメリカ大統領選
  ・潜在的な問題と対話
 人工知能(AI)の対話
  ・AIの台頭
  ・AIの歴史
  ・コンピューターへの指示
  ・コンピューターが苦手とするもの
  ・AIにおける対話の意味
  ・さらなるAIの対話
  ・心を持つロボット
  ・欠陥ということ
  ・AIの対話

 終わらない対話――あとがきにかえて
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ