ホーム > 国際セクシュアリティ教育ガイダンス
国際セクシュアリティ教育ガイダンス
本体2,500円+税
ISBN 9784750344751
判型・ページ数 A5・216ページ
出版年月日 2017/06/15

国際セクシュアリティ教育ガイダンス  新刊

教育・福祉・医療・保健現場で活かすために

本書は、セクシュアリティ教育に関わる世界の国々の専門家の研究と実践を踏まえて作成された手引き書である。性教育の基本課題と具体的な実践のポイントを明示し、その内容は性教育をすすめていくうえで世界のスタンダードとして位置づけられるものと言えよう。
 はじめに


第Ⅰ部 セクシュアリティ教育の論理的根拠

 謝辞
 略語

セクシュアリティ教育の論理的根拠
 1 序論
 2 背景
 3 セクシュアリティ教育実践のための支援の構築と計画の立案
 4 セクシュアリティ教育のための実証的基盤
 5 効果的なセクシュアリティ教育プログラムの特徴
 6 教育機関におけるすぐれた実践
 参考文献

付録
 Ⅰ セクシュアリティ教育に関係する国際条約と協定
 Ⅱ 評価研究および再考方法の選択における基準
 Ⅲ 重要な協力者と主な情報提供者の詳細
 Ⅳ セクシュアリティ教育に関するUNESCO国際専門会議への参加者一覧
 Ⅴ 実証の再考の一環として参考にした研究


第Ⅱ部 内容項目と学習目標

 謝辞
 略語

内容項目と学習目標
 1 序論
 2 年齢の範囲
 3 学習の構成
 4 独立したプログラムか関連づけたプログラムか
 5 構成
 6 基本的構想と内容項目の概要
 7 学習目標の表
  基本的構想:1──人間関係
  基本的構想:2──価値観、態度、スキル
  基本的構想:3──文化、社会、人権
  基本的構想:4──人間の発達
  基本的構想:5──性的行動
  基本的構想:6──性と生殖に関する健康
 参考文献

付録
 Ⅰ セクシュアリティ教育に関係する国際条約と協定
 Ⅱ インタビュースケジュールと方法論
 Ⅲ 協力者と主な情報提供者の詳細
 Ⅳ セクシュアリティ教育に関するUNESCO国際専門会議への参加者一覧
 Ⅴ 参考文献一覧


 訳者による解説と提言

 訳者あとがき

 訳者紹介

同じジャンルの本

このページのトップへ