ホーム > カリフォルニアのワイン王 薩摩藩士・長沢鼎
カリフォルニアのワイン王 薩摩藩士・長沢鼎
本体2,600円+税
ISBN 9784750345178
判型・ページ数 4-6・260ページ
出版年月日 2017/05/25

カリフォルニアのワイン王 薩摩藩士・長沢鼎

宗教コロニーに一流ワイナリーを築いた男

幕末に薩摩藩が英国に送り出した留学生の一人、長沢鼎。その後米国に渡った彼は当時最盛期を迎えていた宗教コロニーで生活し、のちにカリフォルニアで一大ワイナリーの所有者として成功を収めた。知られざる波瀾万丈の人生を米国研究者の視点から描き出す。
 はじめに

第一章 欧米に目覚めた幕末期
 1 イギリス公使館襲撃事件
 2 生麦事件から薩英戦争へ
 3 イギリスへ留学生の派遣

第二章 ロンドンでの留学生
 1 グラバー家の支援と薩摩藩
 2 学び始めた留学生

第三章 日本人留学生を導いた二人の宗教家
 1 オリファントとハリス
 2 ハリスの宗教コロニー
 3 分裂する日本人留学生

第四章 トマス・レイク・ハリスとは何者か?
 1 新生国家日本のビジョン
 2 宗教コロニーの歴史的背景
 3 三つの異なるタイプのコロニー
 4 ハリス・コロニーの神学

第五章 長沢鼎のワイナリー経営
 1 カリフォルニアに新天地を求めて
 2 ワイン・キング長沢への歩み
 3 カリフォルニアの名士と移民排斥
 4 晩年の厳しい試練
 5 今日に生きる長沢鼎

 おわりに
 注
 参考文献
 長沢鼎関連年表
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ