ホーム > イランカラプテ アイヌ民族を知っていますか?
イランカラプテ アイヌ民族を知っていますか?
本体2,000円+税
ISBN 9784750345192
判型・ページ数 4-6・224ページ
出版年月日 2017/05/22

イランカラプテ アイヌ民族を知っていますか?  新刊

先住権・文化継承・差別の問題

アイヌ民族の代表者8人が先住権、歴史認識、文化伝承、民族差別などの問題について自身の体験からストレートに語る講演集。先住民族の権利を尊重し、その豊かな文化を継承して多文化共生社会を築いていくため、日本の教育に何が求められるのかを訴えかける。
 はじめに

1 アイヌ民族にかかわる先住権と教育について[阿部ユポ]
 はじめに
 先住民族の権利宣言
 「先住民族」とは何か
 国連人権委員会先住民作業部会
 「アイヌ」とは何か
 先住民族運動
 二風谷ダム裁判
 日本政府の対応
 アイヌ民族を先住民族として求める決議と有識者会議
 教職員に望むこと
 「アイヌ民族に何をしてきたのか」~正しい歴史観を
 おわりに

2 北海道の教職員に望むこと[貝澤耕一]
 はじめに
 真実を伝えてほしい
 二風谷ダム裁判を起こしたわけ
 二風谷ダム裁判で主張したこと~「アイヌを先住民族として認めなさい」
 二風谷ダム裁判判決~文化享有権の尊重
 判決の後
 みんな違うということ
 北海道の教職員に望むこと
 〈質疑応答〉

3 アイヌ民族として学校教育に期待すること~末広小学校での実践を通して~[野本久栄]
 はじめに
 千歳市立末広小学校での取り組み
 アイヌ文化を体感させること
 命の大切さ
 アイヌ民族差別に抗して
 学校教育に期待すること
 カントオロワ ヤクサクノ アランケペ シネプカ イサム
 アイヌ文化は生活文化
 おわりに

4 アイヌ文化について[川村兼一]
 はじめに
 間違いだらけの北海道の地名の話
 アイヌの土地の話
 川の話
 山の話
 コタンの話
 松前藩ができる前のアイヌの一日の話
 漁猟の話
 ユカラの話
 明らかになってきたアイヌの真実
 アテルイとモレの顕彰碑の話
 旧土人保護法の話
 先住民族としての権利の話
 おわりに

5 アイヌ民族の今[結城幸司]
 はじめに
 「イランカラプテ」の大事な意味
 文字を持たないということ
 アイヌという言葉
 幼少の頃
 父結城庄司のこと
 神奈川の頃
 アイヌに反発していった頃
 鑑別所でのこと
 父の死のこと
 『アイヌ宣言』との出会い
 北海道に戻って
 旧土人保護法がもたらしたもの
 「アイヌ」を名乗らない世代
 環境を語る世の中に
 ネット社会の暴力
 おわりに~若い世代へ

6 今こそ、「アイヌ民族の学習」をすすめよう[秋辺日出男]
 はじめに
 北海道の歴史を正しく認識することは、道産子の権利である
 道産子としての民族意識を持って語ろう
 アイヌがアイヌとして生きることのできる、お互いが認め合う社会
 アイヌと連携して、地域に根差した歴史教育を
 阿寒湖「イオマンテの火祭り」の成功
 「杜の賑い」の北海道開催
 アイヌと共に「アイヌ学習」を
 先住民族の権利としての集団的権利の問題
 おわりにかえて~アイヌからのメッセージ

7 アイヌとして生きて、アイヌ文化を伝承すること[門脇こずえ]
 はじめに
 アイヌ文化の後継者
 母の想い
 アイヌ文化伝承活動
 現存するアイヌ民族に対する差別
 文化伝承の今後

8 私の歩んできた道~ひとりのアイヌ女性として~[竹内美由起]
 自己紹介
 楽しかったウポポ会でのこと
 家族のこと
 生活の中に生きていたアイヌ文化
 「アイヌ」という差別を受けた小・中学生時代
 会社での差別
 アイヌの踊りを残すために

《解説》アイヌ民族の学習の歴史と今
 一 アイヌ民族自身が語る
 二 アイヌ民族学習の歴史
  1 アイヌ民族の学習の始まり
  2 正しいアイヌ民族の学習とは何か
  3 先住民族としての歩み
  4 アイヌ民族の学習の現状と課題
 三 アイヌ民族に関する学習の実際
  1 アイヌ学習の第一歩~アイヌ語地名を調べよう~
  2 アイヌ文化を学ぶ視点
  3 アイヌの歴史の学習
  4 アイヌ民族への差別について考える

同じジャンルの本

このページのトップへ