ホーム > 韓国映画100年史
韓国映画100年史
本体3,200円+税
ISBN 9784750344676
判型・ページ数 4-6・352ページ
出版年月日 2017/03/15

韓国映画100年史  新刊

その誕生からグローバル展開まで

気鋭の映画史研究家が、最新の研究を踏まえ、豊富な写真と新しい視点を交え、誕生から100年に及ぶ韓国映画の歴史を10章に読みやすくまとめた韓国映画の通史。日本語版に新しい10年を1章増補し、国際化した韓国映画の最新の動向を伝える。

 序文
 日本語版への序文
 凡例

第1章 活動写真の渡来、そして韓国映画の誕生(1897~1923)
 1.活動写真の時代
 2.活動写真の興行空間、劇場
 3.連鎖劇の登場、『義理的仇討』
 4.劇映画の誕生、『月下の誓ひ』

第2章 無声映画のルネサンス(1924~1934)
 1.『春香伝』VS『薔花紅蓮伝』
 2.羅雲奎の『アリラン』
 3.無声映画時代の監督
 4.カップ(KAPF)の映画運動

第3章 発声映画の時代、そして国策映画(1935~1945)
 1.発声映画の登場
 2.「朝映」と「高映」のスタジオ時代
 3.「第2世代」映画人の登場
 4.国策映画の製作

第4章 解放、そして朝鮮戦争(1945~1953)
 1.解放直後の映画界
 2.解放期の韓国映画
 3.朝鮮戦争期の映画活動
 4.戦争中の映画製作

第5章 韓国映画の成長と中興(1954~1961)
 1.韓国映画の成長期、その多彩な風景
 2.1950年代後半における映画スタジオの建設
 3.中興期の形成過程
 4.中興期のジャンル傾向

第6章 韓国映画のルネサンス(1962~1969)
 1.映画法制定と企業化政策
 2.多様なジャンルの百花斉放
 3.シネマスコープの時代
 4.監督の系譜をたどる――韓国映画の世代交替

第7章 統制と不況の悪循環 1970年代の韓国映画(1970~1979)
 1.低俗映画の量産体制
 2.1970年代の代表的ジャンル
 3.青年映画・文化、そして「映像時代」
 4.テクニスコープ映画

第8章 暗黒の中での模索 1980年代の韓国映画(1980~1989)
 1.製作の自由化とハリウッド直配阻止闘争
 2.1980年代の代表的なジャンル
 3.映画文化の変化
 4.映画運動と独立映画
 5.1980年代の韓国映画の世代交代――コリアン・ニューウェーブ

第9章 ルネサンスの再来へ 1990年代の韓国映画(1990~1999)
 1.大企業の映画産業への進出
 2.「企画映画」の登場
 3.1990年代の定番ジャンル――ロマンチック・コメディとコミック・アクション
 4.1990年代の作家主義
 5.映画青年の時代
 6.韓国型ブロックバスター

第10章 隆盛からの新たな挑戦 2000年代の韓国映画(2000~2007)
 1.体質改善に入った映画産業
 2.「ウェルメイド」映画
 3.ジャンル映画の可能性
 4.デジタルシネマ

第11章 1000万人観客時代 韓国映画の現在(2008~2015)
 1.映画観客2億人時代――映画産業の絶えざる成長
 2.芸術性と商業性を両立させた作家主義の監督たち
 3.「韓国型ジャンル」のダイナミズム
 4.鑑賞環境の変化

 訳者あとがき――解説に代えて
 参考文献
 監督別作品索引