ホーム > イギリスの歴史を知るための50章
イギリスの歴史を知るための50章
本体2,000円+税
ISBN 9784750344126
判型・ページ数 4-6・380ページ
出版年月日 2016/12/10

イギリスの歴史を知るための50章

川成 洋 編著

スコットランド独立の住民投票、EU離脱など、近年話題の耐えないイギリスだが、その背景には何があるのか。古代から現代までの膨大な歴史を50のトピックで切り取り、通史でありつつも各時代のポイントを絞って記述。読み物としても楽しめるイギリス史入門。

 

【執筆者一覧】

阿久根利具(あぐね・としとも)
評論家。ヨーロッパ近現代社会専攻。

朝治啓三(あさじ・けいぞう)
関西大学文学部教授。イギリス中世史専攻。

浅田實(あさだ・みのる)
創価大学名誉教授。イギリス近世史専攻。

芦川和也(あしかわ・かずなり)
巣鴨学園教諭、中央大学兼任講師。イギリス小説専攻。ラドヤード・キプリング研究。

伊澤東一(いざわ・とういち)
拓殖大学名誉教授。イギリス文学専攻。

石原孝哉(いしはら・こうさい)
駒澤大学名誉教授。イギリス文学専攻。

岩根圀和(いわね・くにかず)
神奈川大学名誉教授。スペイン古典文学、スペイン史専攻。

太田直也(おおた・なおや)
鳴門教育大学大学院教授。イギリス文学専攻。

岡村東洋光(おかむら・とよみつ)
九州産業大学経済学部教授。イギリス社会思想史・経済思想史専攻。

尾﨑秀夫(おざき・ひでお)
神戸海星女子学院大学教授。西欧中世キリスト教史専攻。

小澤喬(おざわ・たかし)
東京理科大学名誉教授。イギリス文学・哲学専攻。

香戸美智子(かと・みちこ)
京都外国語短期大学准教授・京都外国語大学兼務。イギリス地域研究(社会・文化)専攻。

狩野晃一(かのう・こういち)
東北公益文科大学准教授。中世英語英文学・歴史英語学専攻。

川北稔(かわきた・みのる)
大阪大学名誉教授。イギリス近代史専攻。

川成洋(かわなり・よう)
編著者紹介を参照。

川村朋貴(かわむら・ともたか)
東京大学大学院人文社会系研究科特任研究員。イギリス帝国史専攻。

川本真浩(かわもと・まさひろ)
高知大学人文社会科学部准教授。イギリス近現代史、イギリス帝国史専攻。

木村正俊(きむら・まさとし)
神奈川県立外語短期大学名誉教授。スコットランド文学・ケルト文化論専攻。

久保陽子(くぼ・ようこ)
日本大学芸術学部准教授。イギリス・アイルランドの文学と文化専攻。

倉崎祥子(くらさき・しょうこ)
松蔭大学コミュニケーション文化学部教授。アメリカ文学、女性学専攻。

古賀秀男(こが・ひでお)
山口大学名誉教授。イギリス近代史専攻。

小関隆(こせき・たかし)
京都大学人文科学研究所教授。イギリス・アイルランド近現代史専攻。

小林清衛(こばやし・せいえい)
中央大学名誉教授。イギリス演劇専攻。

佐喜眞望(さきま・のぞみ)
琉球大学法文学部名誉教授。イギリス近現代史専攻。

佐々木隆(ささき・たかし)
武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部教授。国際文化交流論専攻。

指昭博(さし・あきひろ)
神戸市外国語大学外国語学部教授。近世イギリス史専攻。

佐藤恭三(さとう・きょうぞう)
専修大学名誉教授。国際関係史、日英外交史専攻。

塩谷清人(しおたに・きよと)
学習院大学名誉教授。イギリス文学専攻。

白鳥義博(しらとり・よしひろ)
駒澤大学総合教育研究部准教授。18世紀イギリス小説専攻。

須田篤也(すだ・あつや)
千葉大学講師。イギリス文学専攻。エリザベス朝劇作家の研究。

立野晴子(たての・はるこ)
拓殖大学非常勤講師。19/20世紀イギリス文学・ケルト文化研究専攻。

千葉茂(ちば・しげる)
画家、文筆家。

塚本倫久(つかもと・みちひさ)
愛知大学国際コミュニケーション学部教授。英語学専攻。

長尾輝彦(ながお・てるひこ)
北海道大学名誉教授、四国大学言語文化研究所特別研究員。イギリス文学専攻。

中村敦子(なかむら・あつこ)
愛知学院大学文学部准教授。中世イギリス史専攻。

中村武司(なかむら・たけし)
弘前大学人文社会科学部准教授。イギリス史・イギリス帝国史専攻。

並河葉子(なみかわ・ようこ)
神戸市外国語大学教授。イギリス帝国史専攻。

浜井祐三子(はまい・ゆみこ)
北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授。イギリス現代史・地域研究専攻。

濱口真木(はまぐち・まさき)
駒澤大学非常勤講師。イギリスロマン派専攻。

福田一貴(ふくだ・かずたか)
駒澤大学総合教育研究部准教授。中世英語英文学専攻。

藤本昌司(ふじもと・まさし)
東海大学名誉教授。中世イギリス文学専攻。

風呂本武敏(ふろもと・たけとし)
元国際アイルランド文学協会日本支部会長、元神戸大学教授、元愛知学院大学教授。イギリス・アイルランド文学専攻。

風呂本武典(ふろもと・たけのり)
広島商船高等専門学校流通情報工学科准教授、交通経済学専攻。

堀内真由美(ほりうち・まゆみ)
愛知教育大学准教授。ジェンダー史、英語圏文化論専攻。

村岡健次(むらおか・けんじ)
和歌山大学・甲南大学名誉教授。イギリス近代史専攻。

山口育人(やまぐち・いくと)
奈良大学文学部准教授。イギリス現代史・イギリス帝国史専攻。

山口晴美(やまぐち・はるみ)
エッセイスト。イギリス現代文学専攻。

渡辺福實(わたなべ・ふくみ)
中央大学名誉教授。イギリスロマン派専攻。

 はじめに


第Ⅰ部 先史・古代

1 ブリテン島のケルト人――いまも辺境に生きる伝統文化
[コラム1]ストーンヘンジ
2 ブリテン島のローマ人――ローマ文明との出会い
 [コラム2]ハドリアヌスの防壁
 [コラム3]ロンドンの誕生
 [コラム4]バース
3 アングロ・サクソン人のイングランド――ヴァイキング来寇以前のアングロ・サクソン諸王の行状
4 アングロ・サクソン・イングランド統一への道――ヴァイキングに翻弄された王朝
5 英語のルーツと変遷――アングロ・サクソン民族の言語から国際語へ
6 キリスト教の伝播――西欧文化圏への帰属


第Ⅱ部 中世

7 ノルマン・コンケスト――論争を生み続ける「イングランド史の転換点」
 [コラム5]アングロ・サクソン人を睥睨したノルマン式の城
8 アンジュー帝国――中世英仏関係史の中で
9 マグナ・カルタ――国制基本文書説の再検討
10 大陸からの撤退と島国国家の誕生――中世から18世紀まで
11 百年戦争――島国イギリスの誕生
 [コラム6]パブリック・スクール
12 バラ戦争――命運を握っていたのは女性


第Ⅲ部 近世

13 テューダー王朝の始まり――王領地拡大による王権強化
14 ヘンリー8世と宗教改革――その後のイングランドを大きく変えた王の離婚
15 支配されるウェールズ――イングランドによるウェールズの併合を中心として
16 エリザベス朝の社会――格差の拡大とイングリッシュネスの誕生
17 無敵艦隊(アルマダ)の戦い・ドーヴァー沖海戦――無謀なる遠征の果てに
18 東インド会社――世界商業の始まり
19 ピューリタン革命から王政復活へ――回転した革命
20 奴隷貿易と奴隷貿易廃止――「人道主義の帝国」前史
 [コラム7]『ピープスの日記』
21 名誉革命――議会中心の体制へ
 [コラム8]博物学の黄金時代
22 七年戦争――イギリス帝国の形成
23 財政軍事国家の成立――近世国家の歴史的役割
24 イングランドとスコットランドの議会合同――現代までくすぶり続ける政治課題
25 重商主義帝国とは何か――産業革命以前の帝国
26 産業革命――世界で最初の工業国家の誕生
 [コラム9]鉄道の発祥と産業革命
27 偉大なる宰相ウォルポール――政権批判に苦しんだ初めての首相


第Ⅳ部 近代

28 アメリカ独立戦争――代表されずして課税なし
29 フランス革命・ナポレオン戦争――最初の「総力戦」とそのインパクト
 [コラム10]フランス革命の衝撃とパンフレット戦争
30 ジョージ3世と摂政時代――保守と改革 近代の幕開け
31 アイルランド併合・連合王国成立――グローバル帝国主義の助走
32 ヴィクトリア時代――イギリスの黄金時代
33 アヘン戦争――名誉か? 商売か?
34 インド帝国創建――現代インドへの道
 [コラム11]イギリスが育んだスポーツ
35 ボーア戦争――「光栄ある孤立」を破棄する大事件
 [コラム12]東西を結んだ日英同盟


第Ⅴ部 現代

36 女性参政権――思想と運動の長い営み
37 20世紀の秘密情報機関――連戦連勝の基となった機関
38 覇権国イギリスの第一次世界大戦――帝国の総力戦体制
39 イースター蜂起――共和国殉教神話の誕生
40 イギリス帝国からコモンウェルス――パッチワークの帝国からグローバルな国家クラブへ
41 「至上の時」の神話――イギリスの第二次世界大戦経験
 [コラム13]対日戦戦勝記念日(V-Jデー)
42 ウィンストン・チャーチル――コモンセンスを信奉するファイター
43 「ゆりかごから墓場まで」――福祉国家の後は?
44 イギリスの民衆運動――接続する民衆運動
45 イギリスとヨーロッパ統合――終わらない困難な関係
46 サッチャリズム――政策・思想とスコットランド・LGBTから見る
47 ブレア労働党政権――ニュー・レイバー登場
48 イギリスの議会――議院内閣制とポピュリズム
49 現代の移民事情――歴史がつくった多人種社会
50 イギリスにおける人種差別問題――寛容と排除の歴史?


 参考文献

 歴代首相一覧
 歴代国王一覧
 年表

同じジャンルの本

このページのトップへ