ホーム > ミャンマーの歴史教育
ミャンマーの歴史教育
本体4,600円+税
ISBN 9784750343853
判型・ページ数 A5・352ページ
出版年月日 2016/08/25

ミャンマーの歴史教育

軍政下の国定歴史教科書を読み解く

田中 義隆 著・編訳

軍事政権下のミャンマーで使用されてきた中学校・高等学校の国定歴史教科書から同国史の部分を詳しい補注を付して翻訳し、一般的ミャンマー人の持つ自国の歴史に関する知識、歴史観を紹介する。また、現場教師の立場から軍政下の歴史教育の実情を伝える。

 はじめに
 表記及び挿絵・写真について

序章

第1章 「先史時代」を教える
 1 石器時代とは
 2 石器時代の社会経済制度
 3 石器時代の文化

第2章 「古代の都市国家」を教える
 1 ピュー人の都市国家の成立
 2 モン人の都市国家の成立
 3 ラカイン人の都市国家の成立

第3章 「最初の統一王朝 パガン朝」を教える
 1 パガン朝の誕生と歴代国王
 2 パガン朝の行政・社会経済・文化
 3 パガン朝の滅亡

第4章 「小国分裂の時代」を教える
 1 ピンヤ王国の勃興
 2 サガイン王国の勃興
 3 インワ王国の勃興
 4 ハンターワディー王国の勃興
 5 ラングラット王国とミャウウー王国
 6 インワ王国とハンターワディー王国間の四十年戦争
 7 四十年戦争後のインワ王国とハンターワディー王国

第5章 「二度目の統一王朝」を教える
 1 ハンターワディー朝の誕生
 2 インワ朝の誕生
 3 ハンターワディー朝とインワ朝の行政・社会経済・文化
 4 ヨーロッパ人の到来と国際関係
 5 王朝の崩壊

第6章 「最後の統一王朝 コンバウン朝」を教える
 1 コンバウン朝の誕生
 2 王朝初期の戦い
 3 王朝後期の戦い
 4 コンバウン朝の行政・社会経済・文化
 5 コンバウン朝の滅亡

第7章 「イギリス植民地時代」を教える
 1 武装闘争(一八八五~一九〇六年)
 2 民族主義の台頭(一九〇六~一九二〇年)
 3 ビルマ人団体総評議会(GCBA)(一九二〇~一九三〇年)
 4 はじめての大学生ストライキ(一九二〇年)
 5 ドウバマー・アシー・アヨウンの結成(一九三〇~一九四〇年)
 6 農民一揆(一九三〇年)
 7 「仏暦一三〇〇年」革命(一九三八年)
 8 ビルマ自由ブロック(一九三九年)
 9 反植民地運動(一九四〇~一九四五年)
 10 ビルマ独立義勇軍(BIA)(一九四一年)
 11 反ファシズム運動(一九四二~一九四五年)
 12 独立(一九四八年)
 13 植民地時代の行政と経済

第8章 「独立後の時代」を教える
 1 パサパラ政府(一九四八~一九五八年)
 2 暫定政権(一九五八~一九六〇年)
 3 パタサ政権
 4 社会主義革命

第9章 「社会主義国家から軍事政権、そして民主政権へ」を教える
 1 ビルマ連邦社会主義共和国(一九七四~一九八八年)
 2 国家法秩序回復評議会(SLORC)(一九八八~一九九七年)
 3 国家平和発展評議会(SPDC)(一九九七~二〇一一年)
 4 軍事政権の登場
 5 二〇〇八年憲法の成立
 6 ロヒンギャ問題
 7 民政移管から二〇一五年総選挙まで

おわりに

 付属資料1 ミャンマー国定歴史教科書の構成
 付属資料2 ミャンマーにおける王朝と時代の移り変わり
 付属資料3 ミャンマー王朝の歴代君主系図
 付属資料4 植民地時代と独立後の歴代指導者
 付属資料5 ミャンマー歴史年表

 翻訳文献・参考文献
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ