ホーム > 資料集 市民と自治体による放射能測定と学校給食
資料集 市民と自治体による放射能測定と学校給食
本体3,000円+税
ISBN 9784750343716
判型・ページ数 B5・336ページ
出版年月日 2016/07/30

資料集 市民と自治体による放射能測定と学校給食

チェルノブイリ30年とフクシマ5年の小金井市民の記録

チェルノブイリ原発事故から25年間、食品の放射能汚染に向きあい対策を講じてきた市民と自治体がある。放射能測定室の設置や学校給食改善を実現してきた小金井市民と小金井市の取り組みを伝える機関紙・資料を編纂収録。保護者・教職員・研究者・自治体が放射能汚染問題に今後どのように取り組むべきかを示す貴重な資料集。

 はじめに[大森直樹]


Ⅰ 放射能測定の歩み 1986―2016年

1 小金井市の放射能測定室はなぜ生まれたか[漢人明子]

2 小金井市の放射能測定室はなぜ続いているか[漢人明子]

3 あの時とこれから―元小金井市長の回想―[佐藤和雄]

4  小金井市地域防災計画 2015年2月修正〔抄録〕 震災編 第2部 施策ごとの具体的計画 第10章 放射性物質対策[小金井市防災会議]

5 小金井市による放射能測定[子どもと未来を守る小金井会議]


Ⅱ 原発災害下における学校給食改善の記録 2011―2016年

6 原発災害下における安全な学校給食への取り組み―子どもと未来を守る小金井会議の活動を中心に―[馬場泉美]

7 子ども達のすこやかな成長のための学校給食の安全性確保に関する陳情書 2011年6月2日[子どもと未来を守る小金井会議]

8 給食食材の安全・安心の確保を求める陳情書 2012年6月1日[子どもと未来を守る小金井会議]

9 学校給食の新しい指針を市民参加で作っていただくことを求める陳情書 2012年6月1日[小金井の給食を守る会]

10 小金井市学校給食の指針(案)2012年9月13日[小金井市教育委員会学務課]

11 小金井市学校給食の指針(案)に対するパブリックコメントまとめ 2013年2月16日[小金井市教育委員会学務課]

12 小金井市学校給食の指針 2013年4月[小金井市教育委員会学務課]


Ⅲ こがねい放射能測定室だより 1993―2015年

小金井市放射能測定器運営連絡協議会

13 第1号 1993年12月
14 第2号 1995年3月
15 第3号 1996年4月
16 第4号 1997年4月
17 第5号 1998年4月
18 第6号 1999年4月
19 第7号 2000年4月
20 第8号 2001年5月
21 第9号 2002年5月
22 第10号 2003年5月
23 第11号 2004年5月
24 第12号 2005年7月
25 第13号 2006年7月
26 第14号 2007年5月
27 第15号 2008年6月
28 第16号 2009年8月
29 第17号 2010年8月
30 第18号 2011年10月
31 第19号 2012年10月
32 第20号 2013年10月
33 第21号 2014年10月
34 第22号 2015年10月


Ⅳ 国による食品中の放射性物質の基準値と検査体制 2011―2015年

基準値

35 「放射能汚染された食品の取り扱いについて」食安発0317第3号 2011年3月17日[厚生労働省医薬食品局食品安全部長]

36 「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令別表の二の(一)の(1)の規定に基づき厚生労働大臣が定める放射性物質を定める件及び食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について」食安発0315第1号 2012年3月15日[厚生労働省医薬食品局食品安全部長]

37 「ダイジェスト版 食品中の放射性物質の新たな基準値を設定しました」2012年3月[厚生労働省医薬食品局食品安全部]

検査体制

38 「農畜産物等の放射性物質検査について」事務連絡 2011年4月4日[厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課]

39 「農畜産物等の放射性物質検査について」食安発0320第1号 2015年3月20日[厚生労働省医薬食品局食品安全部長]


 監修後記[大森直樹]

同じジャンルの本

このページのトップへ