ホーム > 図表でみる世界の行政改革 OECDインディケータ(2015年版)
図表でみる世界の行政改革 OECDインディケータ(2015年版)
本体6,800円+税
ISBN 9784750343563
判型・ページ数 B5・224ページ
出版年月日 2016/06/11

図表でみる世界の行政改革 OECDインディケータ(2015年版)

OECD 編著
平井 文三

政府・行政を取り巻く状況を国際的に比較・評価するデータ集。最新指標を国際比較可能な形で提示。財政、予算、公共雇用、公共調達、規制、清廉性、デジタル政府、中枢政府の役割などの主要指標に加え、2015年版では、政府の社会包摂性について特集する。

 序文
 刊行にあたって――公共政策にとって重要な時期にあるガバナンス
 概要
 読者の手引き
 はじめに

第1章 包摂型社会の実現に向けた包摂型政府
 序
 社会包摂的な公共部門に向かって:ジェンダーと高齢化の重要性
 社会包摂的な政策決定プロセス
 社会包摂的な政策と結果
 結論

第2章 財政と経済
 指標1 一般政府の財政バランス
 指標2 一般政府の純黒字
 指標3 一般政府の構造的な財政バランス
 指標4 一般政府の総債務
 指標5 一般政府財政の純資産
 指標6 政府のレベル別財政バランスと債務
 指標7 一般政府の歳入
 指標8 一般政府歳入の構造
 指標9 政府のレベル別歳入構造
 指標10 一般政府の歳出
 指標11 一般政府の歳出構造(COFOG政府の目的別分類別)
 指標12 経済取引別一般政府の歳出構造
 指標13 政府のレベル別歳出構造
 指標14 政府の投資支出
 指標15 一般政府の生産費用とアウトソーシング

第3章 公共雇用
 指標16 公共部門における雇用
 指標17 公共部門雇用における女性
 指標18 政治における女性

第4章 組織
 指標19 OECD諸国の政府中枢の主な組織上の特徴
 指標20 政府中枢の役割
 指標21 政府中枢の与える影響度

第5章 予算編成の慣行と手続
 指標22 特集:医療制度の財政上の持続可能性への挑戦
 指標23 業績に基づく予算編成と最高会計検査機関
 指標24 投資プロジェクトの費用便益分析

第6章 人的資源マネジメント
 指標25 特集:2008年以後の報酬改革
 指標26 特集:2008年以後の中央政府における雇用改革

第7章 公共部門の清廉性
 指標27 利益相反のマネジメント:公職就任前及び退職後
 指標28 資産公開
 指標29 ロビイングにおける透明性と清廉性
 指標30 内部告発者保護

第8章 規制のガバナンス
 指標31 規制政策とガバナンスにおけるグローバル・トレンド
 指標32 利害関係者の関与
 指標33 規制インパクト分析
 指標34 規制の事後評価
 指標35 規制機関のガバナンス

第9章 公共調達
 指標36 公共調達の規模
 指標37 戦略的公共調達
 指標38 電子調達
 指標39 中央調達機関

第10章 デジタル政府
 指標40 政府によるソーシャル・メディアの使用
 指標41 デジタル政府の業績
 指標42 政府のオープン・データ
 指標43 個人とビジネスによる電子政府サービスの使用

第11章 中核的な政府の結果
 指標44 政府への信頼
 指標45 所得の再分配
 指標46 法の支配
 指標47 公共部門の効率性
 指標48 公共部門の費用対効果

第12章 国民にサービスを提供する
 OECDの国民へのサービス提供枠組み
 指標49 公共サービスに対する国民の満足度
 指標50 医療への金銭的・地理的なアクセス
 指標51 教育へのアクセス
 指標52 司法制度へのアクセスと法的な情報
 指標53 患者のニーズに対する医療制度の応答性
 指標54 生徒のニーズへの学校の応答性
 指標55 国民のニーズへの司法制度の応答性
 指標56 医療の質と患者の安全性
 指標57 教育における生徒の成績と公平性
 指標58 司法制度の有効性と公正性

 附録A 2008国民経済計算の実施
 附録B 歳入集計のための方法論
 附録C 政府の目的別分類(COFOG)
 附録D 利益相反の開示に関する詳細データ
 附録E OURデータ指数
 附録F 運営グループメンバー
 用語集

 訳者あとがき

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ