ホーム > 日本の中国侵略植民地教育史 第二巻
日本の中国侵略植民地教育史 第二巻
本体9,200円+税
ISBN 9784750342788
判型・ページ数 A5・716ページ
出版年月日 2016/01/07

日本の中国侵略植民地教育史 第二巻

華北編

宋 恩栄 主編・著
余 子侠 主編・著
王 智新 監修・監訳
木村 淳

日本の中国侵略の中で行われた「植民教育」および「奴隷化教育」はどのような目的と意図をもって行われたのか。その実態を学術的・体系的に調査・研究し、全容を明らかにする。第二巻は華北地方編。

『日本の中国侵略植民地教育史』の出版主旨

総序
 一 日本社会の右傾化と日本侵華教育史研究
 二 日本侵華教育史研究の歴史と現状
 三 侵華教育史研究における問題
 四 『日本侵華教育全史』の指導思想とその目標
 おわりに

第一章 日本の華北地区への野望および華北教育の破壊
 第一節 華北の優れた地勢およびその教育基盤
 第二節 近代以来の日本人の華北における教育活動
 第三節 日本侵略者による華北地区の教育に対する破壊

第二章 華北政権の教育政策と措置
 第一節 「華北政権」およびその教育行政の変遷
 第二節 「華北政権」の教育方針と政策
 第三節 「華北政権」の教育奴隷化の措置と施策

第三章 華北政権の各等級各種類の教育の設置と変遷
 第一節 華北「被占領地区」高等教育の開設
 第二節 中等教育の変遷
 第三節 初等教育の運営
 第四節 社会教育の設置

第四章 華北政権の留学教育および教育交流
 第一節 「華北政権」の日本留学教育
 第二節 日本「当局」政権間のその他の教育交流
 第三節 「華北政権」とその他の日本「当局」政権間の教育交流

第五章 蒙疆政権の教育
 第一節 「蒙疆政権」の変遷およびその教育行政と政策
 第二節 「蒙疆政権」教育の開設状況

第六章 華北地区の教育分野の抗日闘争
 第一節 華北地区教育の敵対対応
 第二節 華北地区教育界の抗日闘争

同じジャンルの本

このページのトップへ