ホーム > 韓国の少子化と女性雇用
韓国の少子化と女性雇用
本体2,800円+税
ISBN 9784750342849
判型・ページ数 A5・172ページ
出版年月日 2015/12/21

韓国の少子化と女性雇用

高齢化・男女格差社会に対応する人口・労働政策

韓国の少子高齢化は日本のそれと比しても激しい勢いで進展している。本書は、韓国政府の人口政策の変遷を辿ると共に、その根本的解決の為の女性労働政策、即ち女性の働きやすい制度、地位向上・雇用増加の為の政策とは何かを掘り下げ、分かりやすく解説する。

第1部 少子高齢化の実態と原因

第1章 政府の人口政策の変遷
 1.1940~1950年代
 2.出産抑制政策期(1961~1995年)
 3.人口資質向上政策期(1996~2002年)
 4.出産奨励政策期(2003年~現在)
 5.人口5000万人時代
 6.韓国の適正人口
 7.男超社会から女超社会へ

第2章 少子高齢化実態──韓国と日本との比較
 1.韓国の合計特殊出生率
 2.日本の合計特殊出生率
 3.高齢化社会
 4.少子高齢化推移
 5.高齢者の貧困

第3章 少子化の原因──韓国と日本との比較
 1.晩婚化(高学歴化の影響)
 2.晩婚化(初婚年齢の韓日比較)
 3.晩産化
 4.若者の雇用不安定
 5.育児と仕事の両立の難しさ
 6.教育費負担
 7.結婚・出産・子育てをめぐる状況


第2部 少子化対策

第4章 政府の少子化対策
 1.政府の少子化対策の概要
 2.家族形成に有利な環境助成
 3.妊娠・出産に対する支援拡大
 4.仕事と家庭の両立支援対策
 5.子供養育費支援対策
 6.子供の育児支援インフラと健全な成長環境助成

第5章 地方自治団体の少子化実態と対策
 1.広域自治団体の出生率実態
 2.政府の少子化対策と予算(国費と地方費による共通事業)
 3.広域自治団体の少子化対策と予算

第6章 保育政策と保育所利用実態
 1.保育政策の流れ
 2.アイサラン(子供愛)プラン(2009~2012年)
 3.乳幼児の完全無償教育実施(2013年3月から)
 4.オリニジップ(子供の家)の利用実態
 5.保育政策が抱えている問題


第3部 女性雇用と政策

第7章 女性雇用者の雇用実態
 1.女性雇用者の増加とM字型カーブ
 2.女性非正規雇用
 3.女性雇用と社会保険

第8章 女性雇用政策
 1.女性雇用政策の流れ
 2.第4次基本計画(2013~2017年)
 3.女性雇用促進政策

第9章 仕事と家庭の両立支援政策
 1.妊娠・出産支援制度
 2.経歴断絶予防支援
 3.柔軟な働き方の拡大
 4.ファミリー・フレンドリー職場環境・社会環境助成

第10章 男女格差と政府の男女平等実現措置
 1.男女格差の実態と政府の取り組み
 2.政策・政治分野における男女平等実現措置
 3.行政分野における男女平等実現措置
 4.教育分野における男女平等実現措置
 5.雇用分野における積極的雇用改善措置

[資料]韓国の人口データと人口政策年表
 1.韓国総人口数・人口成長率
 2.老年人口指数
 3.韓国男女の平均期待寿命
 4.合計特殊出生率の国際比較
 5.韓国の人口政策年表


 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ