ホーム > 発達が気になる子の「ステキ」を伸ばすかかわり方
発達が気になる子の「ステキ」を伸ばすかかわり方
本体1,600円+税
ISBN 9784750342597
判型・ページ数 4-6・160ページ
出版年月日 2015/10/23

発達が気になる子の「ステキ」を伸ばすかかわり方

家庭や地域でできるポジティブ発想

発達障がいがある気になる子どもの特性を「少数派」という視点からポジティブに発想転換することによって、子どもが本来持っている「その気」を引き出すヒントを満載。人とのかかわり・生活や学習・障がい観や家族としてのありようなど、具体的に解説。

 はじめに

第1章 伝わらないもどかしさ
 1 「ちょっと待っていてね」がさっぱり通じません
 2 「ダメ」「やめなさい」と何度言ってもまた繰り返します
 3 同じものを見ている気がしないのです
 4 丁寧に伝えているのにわかってもらえず困っています
 5 ほめているのに喜んでくれません

第2章 生活習慣を整えたい
 1 好き嫌いなく食べてほしいのに
 2 食べこぼしがひどくて
 3 着替えが上手になりません
 4 なぜかトイレでウンチをしないのですが
 5 ゲームばかりしています
 6 昼夜逆転が心配です
 7 おこづかいはどのように渡したらいいのでしょうか

第3章 お友達とのつきあい
 1 一人で遊んでいるのが気になります
 2 友達をたくさんつくってほしいです
 3 勝負にこだわりすぎていつももめています

第4章 学習で気になること
 1 集中力が0なんじゃないかと思ってしまいます
 2 車のことしか興味がありません
 3 勉強する意味がわからないと言います

第5章 発達障がいの受けとめ方
 1 発達障がいをどう理解すればいいのですか
 2 「障がいを受容してください」と言われました
 3 周囲にどう理解を求めていけばいいでしょうか

第6章 きょうだいとの関係
 1 きょうだいがかまってもらえないさびしさを訴えます
 2 きょうだいが本人を避けるようになりました
 3 将来はきょうだいに本人の面倒を見てもらっていいのでしょうか

第7章 親としてのありよう
 1 子育てはまさにトップランナーとしての歩み
 2 停泊は後退ではない
 3 親は外務大臣
 4 あなたの遺伝子を受け継いだ子どもが悪い子のはずがない
 5 だれかがあなたたちを親として選んだ

 あとがき

このページのトップへ