ホーム > 東アジアの歴史
東アジアの歴史
本体3,800円+税
ISBN 9784750342375
判型・ページ数 A5・288ページ
出版年月日 2015/09/10

東アジアの歴史

韓国高等学校歴史教科書

日本、韓国、中国を軸にした東アジア文化圏の歴史を、遺物・遺跡、文献などから再構成し、そこから今日のこの地域社会への理解を深め、国家や民族という枠を抜け出し、地域世界のなかで韓国が進んでいくべき方向を模索する。

 はじめに
 構成と特徴

Ⅰ 国家の形成
 01 東アジアの自然環境と生業
 02 先史文化の展開
 03 国家の成立と発展
 ・写真探訪 東アジアの世界自然遺産
 ・大単元まとめ

Ⅱ 東アジア世界の成立
 01 人口の移動と戦争
 02 国際関係と外交活動
 03 律令と儒教に基づいた統治体制
 04 仏教の伝播と土着化
 ・大単元まとめ

Ⅲ 国際関係の変化と支配層の再編
 01 遊牧民族の成長と国際関係の多元化
 02 士大夫と武士
 03 性理学の成立と広がり
 04 交流の活性化と国際秩序の変化
 ・大単元まとめ

Ⅳ 東アジア社会の持続と変化
 01 17世紀前後の東アジアの戦争
 02 16~19世紀の社会変動
 03 学問と科学技術、庶民文化
 04 交易関係の変化と銀の流通
 ・写真探訪 東アジアの世界文化遺産
 ・大単元まとめ

Ⅴ 近代国家樹立への模索
 01 近代化運動と国際関係の変動
 02 帝国主義の侵略と民族運動
 03 侵略戦争の拡大と国際連帯
 04 西欧文物の受け入れ
 ・写真探訪 東アジアの近代建築物
 ・大単元まとめ

Ⅵ 今日の東アジア
 01 戦後処理と東アジアの冷戦
 02 経済成長と交易の活性化
 03 政治と社会の発展
 04 東アジアの摩擦と和解
 ・写真探訪 現代東アジアの10大ニュース
 ・大単元まとめ

 付録
 歴史年表
 索引
 参考文献
 写真出典

 訳注
 訳者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ