ホーム > 古代環東海交流史2 渤海と日本
古代環東海交流史2 渤海と日本
本体7,200円+税
ISBN 9784750341828
判型・ページ数 A5・256ページ
出版年月日 2015/07/20

古代環東海交流史2 渤海と日本

高句麗・渤海と古代日本の間でなされた文化交流を海域に焦点をあてて辿る。韓国と日本の研究者による共同研究の成果。本書はその渤海篇。

 発刊の辞[鄭在貞]
 巻頭の辞[李成制]
 口絵

第1章 東海を往来した人々、その役割
 1.渤海と日本の交流史[林相先]
 2.武王と藤原氏[古畑徹]
  コラム 渤海の文人[林相先]
 3.渤海の首領[尹載云]
  コラム 渤海国とソグド[金恩国]
 4.僧侶[古畑徹]
  コラム 靺鞨と粛慎[金恩国]
 5.8世紀半ば渤海と日本の「安史の乱」認識[金貞姫]

第2章 経路と往来の痕跡
 1.クラスキノ城と福良港[金恩国]
  コラム 交渉の旅程[赤羽目匡由]
 2.上京城と平城京[赤羽目匡由]
  コラム 渤海の木簡[赤羽目匡由]
  コラム 渤海の工芸[金恩国]
 3.渤海船の渡来[小嶋芳孝]
  コラム 上京城出土の日本銅銭[赤羽目匡由]
 4.神社と海洋信仰[尹載云]

第3章 文化の交流と淵源
 1.石山寺所蔵「加句霊験仏頂尊勝陀羅尼記」[林碩奎]
  コラム 毛皮[尹載云]
  コラム 人参[尹載云]
 2.斎藤優寄贈、福井県立歴史博物館所蔵の八連城出土遺物[林碩奎]
  コラム 渤海八連城出土仏像[林碩奎]
  コラム 渤海上京城出土仏像[林碩奎]
  コラム 沿海州渤海遺跡出土瓦についての一考察[清水信行]

 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ