ホーム > 古代環東海交流史1 高句麗と倭
古代環東海交流史1 高句麗と倭
本体7,200円+税
ISBN 9784750341811
判型・ページ数 A5・256ページ
出版年月日 2015/07/20

古代環東海交流史1 高句麗と倭

高句麗・渤海と古代日本の間でなされた文化交流を海域に焦点をあてて辿る。韓国と日本の研究者による共同研究の成果。本書はその高句麗篇。

 発刊の辞[鄭在貞]
 巻頭の辞[李成制]

第1章 東海を往来した人々、その役割
 1.高句麗の対倭外交開始とその背景[李成制]
  コラム 烏羽の表に書かれた国書[井上直樹]
 2.高句麗の対倭外交と両国関係の推移[李成制]
  コラム 第一回使節団の悲劇572~573年[井上直樹]
  コラム 東海航路――高句麗と百済の関係[李成制]
 3.高句麗僧・慧慈と聖徳太子[李成市]
  コラム 日出処と日没処[李成市]
 4.高句麗と唐の対立と倭[田中俊明]
  コラム 裵世清と高表仁[李成制]
  コラム 学問僧・鞍作得志[李成制]

第2章 経路と往来の痕跡
 1.東海航路の由来と経路[尹載云]
  コラム 百済経由の経路[井上直樹]
 2.環東海交流史における加賀の役割[小嶋芳孝]
 3.百済遺民・高句麗遺民と倭・日本[井上直樹]
  コラム 高句麗との交渉・実務を担当した人物[井上直樹]
 4.高句麗移民の痕跡――史跡 高麗寺跡の発掘調査成果から[中島正]
  コラム 南山城――高句麗人の末裔とその活動[井上直樹]

第3章 文化の交流と淵源
 1.高句麗と古代日本の建築[李康根]
  コラム 高句麗僧・恵慈[林碩奎]
 2.高句麗が贈った金と飛鳥寺金銅仏[千田剛道]
 3.高松塚・キトラ古墳の壁画[千田剛道]
 4.法隆寺金堂阿弥陀仏坐像台座に描かれた高麗使臣図[李成市]
  コラム 泉屋博古館所蔵使臣図[千田剛道]
 5.若草伽藍と上淀廃寺で出土した壁画片[林碩奎]
 6.三国の瓦と日本の瓦[千田剛道]
  コラム 日帝時代平壌と集安一帯の遺跡調査と現状[千田剛道]

 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ