ホーム > ヨーロッパからみた独島
ヨーロッパからみた独島
本体5,800円+税
ISBN 9784750341170
判型・ページ数 4-6・372ページ
出版年月日 2015/03/20

ヨーロッパからみた独島

フランス・イギリス・ドイツ・ロシアの報道分析

独島/竹島問題は、ヨーロッパの主要メディアでどのように報道され、認識されてきたのか。本書は1995年~2010年までの関連報道(主に新聞論評や記事)を収集・調査・分析し、その意味を論じたものである。


 刊行に寄せて
 まえがき

フランス・メディアの独島認識〔閔有基〕
 Ⅰ.まえがき
 Ⅱ.フランス・メディアの独島報道フレーム
 Ⅲ.フランス・メディアの独島名称の使用
 Ⅳ.フランス・メディアの独島関連論議
  1.日本の右傾化と歴史歪曲の批判
  2.経済と東アジア安全保障に関連する論議
 Ⅴ.むすび
 資料[フランス・メディア13編]
 独島に関するフランスの認識――報道から見えるもの

英国メディアの独島認識〔崔在熙〕
 Ⅰ.まえがき
 Ⅱ.独島関連報道の戦略的分析
  1.報道回数と分量及び出所
  2.英国新聞の独島名称
 Ⅲ.英国の新聞の独島問題認識
  1.独島領有権と独島問題の原因
  2.独島問題に対する対応
 Ⅳ.むすび
 資料[英国メディア10編]
 独島に関する英国の認識――報道から見えるもの

ドイツ・メディアの独島認識〔崔豪根〕
 Ⅰ.まえがき
  1.分析対象と範囲
  2.分析の主眼点
 Ⅱ.ドイツ・メディアの独島報道フレーム
 Ⅲ.ドイツ・メディアが見た独島
 Ⅳ.むすび
 資料[ドイツ・メディア8編]
 独島に関するドイツの認識――報道から見えるもの

ロシア・メディアの独島認識〔閔庚鉉〕
 Ⅰ.まえがき
 Ⅱ.ロシア・メディアの独島報道:整理分析
 Ⅲ.ロシア・メディアの独島認識
 Ⅳ.むすび
 資料[ロシア・メディア6編]
 独島に関するロシアの認識――報道から見えるもの

 資料[原文]
 訳者あとがき

同じジャンルの本

このページのトップへ