ホーム > インターネット経済
インターネット経済
本体4,500円+税
ISBN 9784750341491
判型・ページ数 A5・272ページ
出版年月日 2015/03/13

インターネット経済

デジタル経済分野の公共政策〈OECDソウル宣言進捗レビュー〉

新たな成長を牽引するインターネット経済。高速インフラ、IPv6、周波数割当、デジタルコンテンツ、グリーンICT、消費者保護、電子商取引、グローバルアクセスなど、デジタル経済分野における基本論点を整理し、今後の政策課題を明らかにする。

 序文
 はじめに
 図表一覧
 頭字語・略語一覧
 インターネット経済の将来のための宣言(ソウル宣言)

第1章 ソウル宣言:進捗の概観と将来の取組の提言
 はじめに
 第1節 インターネット経済の主要構成要素
  1.1 高速インフラによるインターネットへのアクセス
  1.2 デジタルコンテンツ:経済成長のためのイノベーション
  1.3 データ駆動型インターネット経済のためのスマートアプリケーション
 第2節 インターネット経済のための基本的枠組
  コラム1.1 オンライン上の児童の保護
  2.1 サイバーセキュリティ
  2.2 プライバシー
  2.3 消費者保護と強化
  2.4 オープン性
 第3節 インターネット経済のための社会経済的目標
  3.1 グリーン成長
  3.2 開発のためのグローバルな参加
 結論

第2章 高速インフラを経由したインターネットへのアクセス
 はじめに
 第1節 ネットワークへのアクセスの更なる増加と最大限の国内サービスエリア
  1.1 最近の発展の概観
  1.2 アクセス拡大の促進のための政策及びプログラム
  コラム2.1 EUにおけるブロードバンド目標と政策:「欧州2020」戦略と欧州のためのデジタルアジェンダ
 第2節 投資と競争のための市場友好的な環境の創出
  2.1 最近の進展
  2.2 競争促進政策
 第3節 融合から得られる利益
  3.1 最近の進展
  3.2 政策策定者と規制機関の役割
 第4節 IPv6の採用の奨励
  4.1 IPv6の展開における最近の進展
  4.2 IPv6の展開を奨励するための政策と取組
 第5節 電波周波数のより効率的な利用の奨励
 第6節 計測と統計システムの改善
  6.1 新しい指標の開発
  6.2 指標に関する将来の作業分野
 補遺2.A

第3章 イノベーションと持続可能性:デジタルコンテンツとグリーンICT
 はじめに
 第1節 経済成長のための革新:デジタルコンテンツ
  1.1 ソウル宣言とデジタルコンテンツ
  1.2 オンラインコンテンツ市場における最近の進展
  1.3 デジタルコンテンツ分野における政策の発展
  1.4 デジタルコンテンツに係る将来の取組分野
  1.5 公共部門情報に係る将来の取組分野
 第2節 持続可能性:グリーンICT
  2.1 ソウル宣言とグリーンICT
  2.2 グリーンICTにおける最近の発展
  2.3 グリーンICTにおける国内政策の進展
  2.4 グリーンICTに係る将来の取組分野

第4章 消費者の強化と保護
 第1節 企業・消費者間(B2C)電子商取引の進展
  1.1 電子商取引市場の成長
  1.2 変化する消費者の需要
  1.3 電子商取引に残る障害
 第2節 特定の消費者政策課題の検証
  2.1 複雑な法整備の状況
  2.2 情報開示
  2.3 不正請求、欺瞞的・詐欺的商行為
  2.4 地理的制約
  2.5 プライバシー
  2.6 紛争解決と救済

第5章 インターネット経済へのグローバルな参加
 第1節 包摂的な経済・社会・文化的発展のためのプラットフォームとしてのインターネット経済
 第2節 インターネット経済へのアクセスの増加
  2.1 海底光ファイバケーブルの展開と利用
  2.2 モバイル通信における発展
 第3節 発展途上国や新興国におけるアプリケーションと利用の促進
  3.1 農業と漁業におけるICTベースのアプリケーション
  コラム5.1 情報提供をベースとした農業・地方発展のためのモバイルアプリケーションの例
  3.2 医療のためのアプリケーション
  コラム5.2 モバイル医療アプリケーションの例
  3.3 教育のためのインターネットとICTベースのアプリケーション
  コラム5.3 モバイル教育アプリケーションの例
  3.4 モバイルバンキングアプリケーション
  3.5 アプリケーションを通じた一般的結論
 第4節 発展途上国と新興国におけるインターネット経済のためのスキル開発
  4.1 スキルの開発
  4.2 スキル開発における将来の取組分野
 第5節 イノベーションの役割:クラウドコンピューティングと開発
  5.1 クラウドコンピューティングの定義、クラウドサービス、展開モデル
  5.2 開発のためのクラウドコンピューティングの役割
  コラム5.4 「ウシャヒディ」プラットフォーム:新興国と発展途上国におけるクラウドコンピューティングサービスの一例
  5.3 開発のためのクラウドコンピューティングに係る更なる取組分野

 結論
 訳者解説
 訳者あとがき

同じ著者(訳者)の本

このページのトップへ

同じジャンルの本

このページのトップへ