ホーム > 21世紀型スキルとは何か
21世紀型スキルとは何か
本体2,800円+税
ISBN 9784750341354
判型・ページ数 A5・288ページ
出版年月日 2015/02/25

21世紀型スキルとは何か

コンピテンシーに基づく教育改革の国際比較

グローバルな知識基盤社会で必要とされる21世紀型スキル・コンピテンシー育成に取り組むEU、北米、オセアニア、アジア諸国の教育改革の動向を概観し、その特徴や課題を明らかにすることで、これからの日本の教育をデザインするためのヒントを提示する。


 はじめに

第1章 学校教育の革新を求めて
 1.1 OECDのキー・コンピテンシー――リテラシーからコンピテンシーへ
 1.2 デジタル社会の進展と21世紀型スキル

第2章 域内でキー・コンピテンシーの育成をめざすEU諸国の教育改革
 2.1 イギリス――キー・スキルをめぐる論争
 2.2 ドイツ――PISAショックを契機に
 2.3 フランス――すべての子どもに「共通基礎」を
 2.4 フィンランド――揺らぐ世界一の学力

第3章 21世紀型スキルの影響の大きい北米の教育改革
 3.1 アメリカ合衆国――コモンコア・ステイトスタンダードと21世紀型スキル
 3.2 カナダ――世界をリードするオンタリオ州の教育改革

第4章 先進的に取り組むオセアニアの教育改革
 4.1 オーストラリア――歴史的なナショナル・カリキュラム
 4.2 ニュージーランド――キー・コンピテンシーと学習領域の架橋

第5章 世界トップレベルの学力を実現したアジア諸国の教育改革
 5.1 シンガポール――一世代で先進国の仲間入り
 5.2 香港――自律した教育システムの構築
 5.3 韓国――世界基準をめざして

第6章 日本の教育システムの革新に向けて
 6.1 コンピテンシーに基づく教育改革の国際比較
 6.2 日本の教育システムに求められるパラダイム転換

 あとがき

 参考文献
 資料
 索引

同じジャンルの本

このページのトップへ